ネットビジネスは非常に稼ぎやすいものですが、
実は稼げていない人がとても多いです。

それはなぜでしょうか?

「えっ?!稼ぎやすいのに、稼げない!?」

そうなんです。
稼ぎやすい市場であるにも関わらず、

実際には稼げていない人がとっても多いんです。

その一番の要因としては、
どうやったら稼げるのかを理解していないからです。

稼ぎやすい市場であっても、
どうやればいいのかをちゃんと理解していなければ、
結果が出るわけがないのです。

ということで今回は、
稼げない人がどうやったら稼げるのかをお話しします。

MASAKI
今日の内容は、すごくシンプルなことなので、最後まで見れば簡単に理解できる内容ですよ

 

ネットビジネスで稼ぐには、まず思考を変える必要がある

これマジです(笑)

マジで思考が変わらないと絶対に無理です。

稼げていない人は、
ここの理解が間違いなく弱い人です。

では、どういう思考に変えていくべきかを、
読者の方が絶対に納得できるようにお話ししていきます。

ネットビジネスに限ったことではなく、稼ぐ人は皆、「相手ベースである」

「究極の相手ベース」
これは、自分の利益を一切考えていないことを指します。

あなたは、これができていますでしょうか?

「普通の思考=稼げない思考」の人は、
自分の利益のことばかりを考えています。

しかし、
これだとマジで稼げないです。

ブログアフィリエイトを例に説明すると、
ブログアフィリエイトって勝手に諦めていく人ばかりですよね?

これがなぜかというと、
自分の利益しか考えていないからです。

ブログアフィリエイトはすぐには、
結果が出ません。

ブログが育つにはある程度の時間がかかるし、
資産構築型の為、どうしても利益が出るまでに時間がかかります。

つまり、ブログの読者のことを考えているのではなく、
自分の今の利益にしか興味がないから勝手に辞めていくのです。

MASAKI
わかりますかね?

 

じゃあ、ブログアフィリエイトで稼いでいる人が、
一体どういったことを考えて取り組んでいるのかわかりますか?

簡単ですよ。

どうやったら読者さんに満足してもらえるか、
どうやったらまた見に来てくれるか、

これだけです。

その結果、読者さんにとって価値があるものとなり、
それが自分の利益となって還元されているだけなのです。

これが究極の相手ベースです。

自分ベースの人は売れない

営業でも例えてみましょう。

お客さんに商品販売をする為に、
対面で話をする。

その際に、
「あっ、こいつは自分の利益の為にやってるな」

と、相手に見抜かれた瞬間、
相手は買う気をなくします。

これは事実です。

服屋とかでもそうじゃないですか?

やたら、売りつけてこようとしてくる店員からは、
「なんかしつこいから書いたくないなー」ってなりません?

それと同じなわけです。

ですので、
繰り返しになりますが、

自分ベースではなく、
究極の相手ベースでの思考ができないとうまくいきません。

まとめ

今日の内容は転売とかであれば、
あんまり関係ないのですが、

将来的に、
大きく稼ぎたい方はまず、「相手ベース」の考え方ができれなければ、うまくいことはないでしょう。

ビジネスって結局、
買ってくれる人がいるから成り立っています。

ですので、
相手のことを考えないと根本的に無理なわけです。

そして、
あなたからまた買ってくるかどうか、

つまり、
リピートしてくれるかどうかは、

お客さんの満足度を得られるかどうかに、
かかっています。

そう、全ては相手ベース。

これが大事なことってことに、
実は僕も、最近気づきました。

MASAKI
本日は以上で終わります。最後までご覧いただきまして本当にありがとうございました