今回のタイトルですが、これは実際にあった話です。

あ、ちなみにこれは僕の話ではなく、僕の知り合いの話になりますが、こいういったことは実際によく起こりうることです。

ということで、実際に昨日あったことを詳しく書いていきますね。

実際のやり取り

A君
あのさ、実は俺な、会社を退職する手続きを済ませて今有休消化中なんだよね。
は?お前マジで言ってんの?なんでそんな大事なことを親に相談もせず自分で決めたんだ?これからどうやって生きていくつもりだ?
A君
本当だよ。ずっと脱サラしたかったんだ。脱サラすることは自分で決めたし、俺ももう25歳。自分の人生、自分で決めてもいいじゃんか。今は転売と情報発信で生計を立てている。
お前なんかが脱サラしてあと40年も食っていけると本気で思ってるのか?現実を見ろ、現実を。成功してるやつは生まれつき普通の人とは違うんだよ。お前じゃ無理だから、早く再就職先を探せ。あと転売と、えーとなんだ。情報発信?よくわからんから詳しく教えろ。
A君
いや、でも収入も会社員のころよりは上がってるし、人生が楽しくなってきたんだ。実は世の中、稼ぐ方法はいくらでもあるけど、みんな知らないだけだよ?転売は店で安く仕入れたものをネットで高く売るだけ。情報発信はネットで集客をして、そこから商品を販売するビジネスだよ。
お前それ誰かに騙されてるんじゃないのか?とにかく現実を冷静に見ろ。会社に所属せずして生きていけるなんて思うな。そんな簡単な話があるわけないだろうが。あと、情報発信?それネズミ講じゃないのか?
A君
・・・・・・。

このようなやり取りだったようです。この後も、A君が何を言っても、親は認めることなく頭ごなしに全てを否定したそうです。

ちなみに彼は、YouTubeで顔を出して情報発信をしていたのですが、そのチャンネルも消去することになりました。

お前のYouTubeのせいで俺らにも迷惑がかかるということがわかってるのか!今すぐ消せ。

ということで、消去することになりました。

僕が思うこと

僕が思うことを、親目線とA君目線の両方から書いていきます。

親の言い分もよくわかるし、A君が勇気を振り絞って脱サラして大きな一歩を踏み出したことも讃えたい。

だから、両方の目線からぶっちゃけ思うことをマジで書きますね。

親目線

・子供にできるだけ苦労して欲しくない
・転売はイメージが悪い
・脱サラして成功するほど頭がいい子じゃないことは親である自分が一番わかっている
・YouTubeで恥をさらすな
・世の中は甘くない
・フリーランスは安定しない
・ネットで稼ぐなんてできるわけない

箇条書きで親が思っていることを書くとおそらくこんな感じですよね。

これに対する僕の考えを一つずつ書いていきます。

・子供にできるだけ苦労して欲しくない
→その気持ちはどの親も持っているはず。子供を心配する親としての正常な思いです。ただすでにあなたの子供は成人しています。いつまでも親が考えを押し付けるのはよくないです。

・転売はイメージが悪い
→確かにそれはあるかもしれないですね。けど、法律を犯しているわけではないです。また、お金稼ぎの一つの方法として世の中では流通しています。

・脱サラして成功するほど頭がいい子じゃないことは親である自分が一番わかっている
→それは決めつけです。頭の良し悪しはネットビジネスにおいてそこまで関係ないです。実際にネットビジネスで成功している人は高学歴でない人も多いです。

・YouTubeで恥をさらすな
→昔とは違って、今は誰でも個人単位で情報発信ができる時代です。ってか、YouTubeで顔が知れ渡るほど有名になるのは結構難しいですよ?有名になった時は、もう充分稼いでいます。なので、恥も何もYouTubeやってることさえ、ほとんどの人は気づくことなく終わります。

・世の中は甘くない
→甘くないと思いますよ。でも会社に所属すれば安泰だと言い切れますかね?僕は今後の日本の経済状況を考えると個人で稼ぐ力がないとやばいと思っています。なので、個人の力をつけることなく、どこかに所属していれば安泰だと思っている人の方が、世の中を甘く見ていると思います。

・フリーランスは安定しない
→何をやるかにもよりますが、会社員の方が収入は安定していると思います。ここでいう安定は波がないという意味での安定です。だって急に給料が爆発的に上がったり下がったりってないですもんね。でもビジネスであれば天井はないですよ。だから波の幅が大きいぶん、そういう意味では安定しないかもですね。

・ネットで稼ぐなんてできるわけない
→それはただの勘違いです。稼いでいる人は普通にたくさんいますし、今後どんどんそうなっていきます。テレビはYouTubeやAbemaTVといったインターネットにシェアを奪われつつあるし、リアル店舗もネット通販の拡大でどんどん厳しくなってますよね?ネットビジネスには正直可能性しかないですよ。

A君目線

A君目線で書こうと思ったのですが、A君に伝えたいことを書くことにします。

結局、自分が何がしたくて、何がしたくなくて、最終的にどうなりたいのか?ここが一番大事だと思います。

人生は一度しかありません。

脱サラがしたいとかお金持ちになりたいと思っても、一歩を踏み出すことなく人生を終える人が多い中、一歩踏み出したということは本気でこうなりたいと思った理想があったからですよね。

僕はそれが答えだと思います。

ただ、家族との関係がある以上何ともいえないところであるので、あとは本人がどうするかです。

最後にどうしても伝えたいこと

ネット業界で流行っている代理店ビジネスのことを、知識がない人はネズミ講だと勘違いしているケースが多すぎです。

ネズミ講は商品やサービスがなく、人の紹介だけで成り立っているもので、そもそも違法ですが、ネットでの代理店はリアルビジネスが行なっている代理店と根本的なところは同じです。

ですでの、知識がない状態で何かを決めつけてしまう人は、もう少し勉強をした方がいいと思います。

最後に、自分の決断に責任を取るのは自分でしかないです。今後、自分がどう生きていくのかは他の誰でもない自分が決めていくしかないのです。

僕は、人生は自分が好きなように思いっきり楽しんで生きていきたいです。どうせいつかは死んでしまうので、後悔のないように楽しみたいという気持ちが強いです。だって楽しんだ方がよくないですか?

ということで、今回は以上で終わります。最後までご覧頂きましてありがとうございました。