先日、高校生の方からある相談を受けました。

「ビジネスを始めたいけど、何からどうやればいいのわからない」という相談でした。

最初は「えー、高校生でビジネス!?」って感じでしたが、よくよく考えると、僕が今の知識や考え方をもった状態で、彼の立場になったならば「間違いなくビジネスやるだろうなー」と考えを改めました。

電話で話を聞いていくと、今高校三年生で、来年から大学生になるとのこと。大学はすでに決まっているから、今はまとまった時間がある。だからその時間を使って何かしたいとのことでした。

大学生になってから住む場所は田舎だから、バイトをするところがあまりないし、バイトをするよりかは自分で稼いでいきたいとのこと。

ちなみに大学は文系に進むので、大学になってからもかなり時間があるという状況。文系はマジで自由ですからね。

ということで、今後の状況を考えても「ビジネスをやらない理由がない」と感じました。人生の中でも大学の時が一番自由に時間を使えますからね。

ただ、ここで一つの問題が発覚しました。

資金面での問題です。僕は資金面で問題がなければ、最初にやるビジネスとして迷わず「転売」をお勧めします。

が、転売はお勧めできない状況だったので、アフィリエイトを紹介することにしました。アフィリエイトだったら彼が持っている資金でも何も問題なくやっていくことができるからです。

なんせアフィリエイトには、ほぼ無料でマネタイズ(=収益化)できるという最大の魅力があります。無料で使えるSNSやYouTubeなどで人を集められますからね。

でも、ブログは有料でオリジナルブログを作った方がいいですね。どこかの無料のブログサービスでもできなくはないですが、それだと相手都合でアカウントの凍結の可能性がなくはないからです。

また、これからの4年間という時間を有効活用して、オリジナルブログを育てれば、間違いなく恐ろしい結果を出すことができます!!

オリジナルブログの開設には、サーバー契約とドメインの取得が必要になるので有料になってきます。とはいっても、年間で数千円しかかからないので、絶対にすぐにやるべきでしょう。

時代の流れによって流行り廃りがあるSNSと違って、時代に左右されず、なおかつ資産化できる自分のメディアを持つということは、今後ネットビジネスで稼いでいくには必要不可欠なものです。だから僕も今こうしてブログを書いているわけなんですね笑

資産化については、最初こそ構築が大変かもしれないですけど、育ってくれば仕組化できるので、段々と楽になっていきます。

そうすれば、自動収益化も不可能ではないです。メディアが育ってきてお金が増えてくれば自分でブログを書かないという選択もできます。ライターをランサーズやクラウドソーシングなどで外注化すればいいだけですので。

ということで、高校生でもビジネスをすることは可能です。正直なところ、高校生でやっているという人は僕はほぼ見かけたことはありませんが、大学生でブログなどを使って月収で何百万と稼いでいる人は実際にいるので、大丈夫です。ちゃんとしたやり方でやれば普通に稼げます!!

ですので、ぜひ頑張っていきましょう。