ここ最近、facebookの若者離れが激しいと騒がれていますね。でもまだまだリストが取れる媒体です。

ですので、見込み客を集める為に、活用しない手はないです。何より無料媒体ですしね。

ということで、今回はfacebookからリストを取る方法について、意外な方法をご紹介していきたいと思います。

MASAKI
まだまだfacebookは力を持った媒体です!!ですので、しっかり活用してあなたのビジネスに役立てていきましょう

 

リストが取れない原因

おそらくほとんどの人が、一旦友達を増やしまくって、記事を書く。そして、そこからいいねやコメント回り等をしている感じでしょうか。

これをやってリストが取れている人はそのままでいいと思うのですが、おそらく取れていない人の方が多いのではないでしょうか。

では「なぜリストが取れないのでしょうか?」

その理由は、実は根本的なところにあります。

まず、facebookでは当然ですが、ネット上でのやり取りになりますよね。だから、大事なことを忘れがちになるのです。ネット上でのやり取りになると、大事なことをつい忘れてしまうんですね。

そういう時はリアル(実世界)で考えてみましょう。

MASAKI
リアルで考えると簡単にわかりますよ♪

 

リアルで初対面の人と友達になる時、あなたはどういった行動を取るでしょうか?いきなり「今から友達になってくれ」と一方的に言うでしょうか?

そんなこと言うと普通に「なんじゃこいつ?」と感じませんか?

facebookで友達申請をいきなり送るというのは、それと同じということです。

なので、友達申請を送るだけでなく、メッセージも付けて送ることが大事になってきます。特にこれは面倒なのでやっている人が意外と少ないです。少ないということはそれだけあなたが特別な存在になるチャンスなわけです。

また、コメント回りをしている方で多いのが「楽しそうですね」とか「おいしそうですね」という誰にでもできそうなコメントです。

このコメントをされてどう思いますか?

僕だったら、せっかくコメントしてくださっている方に失礼かもしれませんが「また、ただのコメント回りか」って思っちゃうどころか、正直何とも思いません。

 

 

 

 

 

 

 

【⬆︎上2つのコメント回りでは相手に何も刺さりません。でも、下のちゃんと記事を読んでからのコメントだと何だか嬉しくないですか?】

ですので、コメントをする際は、記事をしっかり読んだ上で具体的なコメントをすることをお勧めします。正直手間ですが、手間だからこそ他の人と差別化ができてくるのです。

そもそも、facebookからのリスト取りで一番大切なことは「ファン化」です。芸能人であるのであればともかく、最初は誰からも知られていない状態からファンを増やさないといけません。

その為にも、まずは自分の存在を知ってもらうことから始めないといけないですよね。その際の友達申請や、コメント回りで、他の人と同じ単調なやり方では、あなたの存在なんて知ってもらえるわけがなく、その他大勢としてあなたが埋もれてしまうことは明白です。

であれば、やはり一手間加えることが必要だし、リアルと同じで、その人にとっての特別な存在になる為にどうすればいいのかを考えれば、コメント回りで「楽しそうですね」のようなしょうもないコメントはやらない方がいいですよね。

リストが取れない人は、こういったことができていないことが非常に多いですが、あなたはどうでしょうか?

MASAKI
人は誰しも”自己承認欲求”というものを生まれながらに持っています。これは”誰かに認めてもらいたい”という欲のことです。これを考えるとfacebookでのコメント回りをどうすればいいのかは明白ですよね

facebookのリストは質が悪い!?

ここまで書いておいて言うことではないかもしれませんが、僕はfacebookでのリスト取りを、実は現在しておりません。ただ、正確にいうと、直接取ることをしていないだけです。

それには理由があって「リストの質」を重視しているからです。僕が今、リスト取りで重視していることは「検索エンジンからのリスト取り」です。

検索エンジンからのリストを重視している理由としては、ピンポイントのリストを獲得する為と教育をする為です。

考えてみればわかることなのですが、どういった時にあなたは検索エンジンを使うでしょうか?当然、何かわからないことを調べる為や、何か新しく知りたい時に使いますよね。

なので、グーグルやYouTubeで「副業」や「ネットビジネス」と検索してからやってくるリストの方がfacebookのような交流メインの媒体から取れるリストより明らかに質がいいリストなのです。だって元々そう言うことに興味があって検索しているわけですから。

ビジネス初心者
なるほど。確かに興味があって検索してやってくる人の方がいいですね。ふむふむ。

 

それに加えて、検索エンジンからヒットするブログやYouTubeは教育がしやすいです。facebookではなかなか教育はしにくいですが、ブログやYouTubeだと教育ができることもあるのです。

検索エンジンからあなたのブログを知り、一つの記事で面白いと思わせることができれば、他の記事もどんどん読むことでしょう。YouTubeでも同じです。一つの動画で役に立つと思わせることができれば、他の動画もどんどん見るでしょう。

これができればかなり質の良いリストを獲得することができます。すでにあなたにかなり興味を持っているということだし、うまくいけば教育もできてしまいます。

だから僕はfacebookにLINE@のリンクを貼ったりはせず、リストを直接取ろうとはしていません。その代わりに、YouTubeやブログのリンクを貼っています。その方が警戒心は薄れるし、より伝えやすい媒体を見てもらうことで、質のいいリストが取れる可能性が高いからです。また、そうすることでリストの質を上げることができるとも思っています。

最近流行っているライブ配信を使う

最近ライブ配信流行っていますよね。もちろんfacebookでもできます。

ライブ配信のいいところは、その場でお互いの意見を伝えられるところです。ですので、これまで文字や動画で一方的に伝えることしかできなかったわけですが、ライブの登場によりキャッチボールができるようになりました。

これの何がいいのかというと「距離が近くなった」ことです。

文字や写真、動画の中の人に対しては、なぜか遠い存在のように感じてしまいがちです。テレビに出ている芸能人などがいい例ですね。

けど、ライブではその場でチャットでメッセージを送ることができます。そのメッセージに対して直接答えてもらえたりもできます。

こうやってキャッチボールができることで、これまでに比べて一気に距離が縮まったわけですね。これにより一気に「ファンを作りやすくなりました」

ですので、ぜひ使ってみることをお勧めします。

最後に

ということで今回はfacebookでのリスト取りについてのお話をしました。

ここで最後にお伝えしたいことがあります。

ネットビジネスで収益を上げていく上で「リストを取ること」はとても大事なことですが「リストを取るだけではお金は生まれないということです」

ですので、意味のないリストを取り続けても1円も生まれないのです。そういったこともあり、僕はfacebookで直接リストを取ることはしていないです。

目的は「リストを取ること」ではなく「リストを取ってどうマネタイズするか」です。

これが本質ですので、ここを忘れずにやることが重要だということを最後にお伝えして、今回の記事は以上で終わります。