店舗せどり攻略シリーズ、まずはヤマダ電機からいきます!!

ヤマダ電機はポイントを絞ってリサーチすれば比較的簡単に攻略できますので、必ず最後までご覧下さいね。

 

 

 

 

 

 

■せどり初心者とのよくあるやり取り

せどり初心者
ヤマダ電機にせどりに行ったのですが、どこから見ていいかわかりませんでした。。
MASAKI
あー、なるほど。それはよくある質問No. 1ですね。今回は特別に教えますね。
せどり初心者
ほ、本当ですか?まさかですが、全頭検査しろなんて言わないですよね?
MASAKI
全頭検査、嫌なんですか?(笑) んーと、一応言っておきますが、全頭するとかなり実力がつきます。けど、おそらくそんな時間も体力もないかと思いますので、見るべきポイントを今回は教えますので、まずはそのポイントを押さえて下さい。

 

上記のように、せどりを始めてヤマダ電機に行ってみたんだけど、商品数が多すぎてどこから見ていけばいいのかわからないという方が多いです。

かといって、端から端まで全頭検査していると、それだけでせっかく始めたせどりが嫌になってしまいますよね。吐き気がするレベルだと思います。

なので、今回はヤマダ電機で見るべきポイントについて教えます。これを見ることによって、間違いなく効率化できますので、最後までご覧くださいね!!

■まずはワゴンをチェックすべし

 

 

 

 

 

せどり初心者
なるほど。ワゴンですね。ワゴンがあれば全部見た方がいいってことですよね?
MASAKI
いえ、全部は見なくていいです!!なるべく色んな商品がごちゃ混ぜになっているワゴンだけを狙ってリサーチをしてみてください
せどり初心者
えーと、それには理由があるんですか?
MASAKI
もちろん、あります。ごちゃ混ぜのワゴンは処分品の可能性が高いので、店側としてはすぐにでも売りたい分、安くなっていることが多いです。

ヤマダ電機のワゴンは意外と利益が取れないことが多いのです。なぜかというと、そもそもネットの価格自体が安いからです。

ですから、ワゴンはワゴンでも処分品に的を絞ってリサーチをしていきましょう。処分品であれば利益が取りやすいですので。

■値札の違和感

せどり初心者
あー、これならわかりますよ。赤文字で値段が記載されているものや、明らかに値引きしてそうな値札を発見したらリサーチしろってことですよね?
MASAKI
20%正解で、80%間違いですね(笑) 実際見なくてもいいものが多いんです。ということで、見なくていい値札と見るべき値札をまとめますので、必ず頭にいれてくださいね
せどり初心者
わかりました!!

■見なくていい値札

・大商談会

・広告の品

・衝撃特価

・現金値引きします

MASAKI
実は、ほとんどみなくていいんですよね。次からが重要です

 

■見るべき値札

・大決算セール

・大処分市

・手書きのもの

これらは必ず頭に入れてリサーチするようにしてください。

MASAKI
実はまだ見るべき値札があります。今から話すことを覚えていれば、値札を見ただけで廃盤品かどうか判断ができますよ!
せどり初心者
えー、そうなんですかー!それは貴重な情報ですね。早く知りたいです。

■廃盤品を判断して必ずリサーチ

 

 

 

 

 

 

写真の画質が悪くてすみません。これしかまともな写真がなかったです。

廃盤見るべきポイントは2つです。

①バーコードのしたの数字が赤文字かどうか。

②右上のアルファベッドが「E」かどうか。

上記であれば廃盤品ですので、必ずリサーチしましょう!!

MASAKI
今日は以上で終わりますが、理解できたでしょうか?次はもっと具体的にどの商品群をリサーチすればいいのかをお話ししますね
せどり初心者
はい、また宜しくお願いします!

 

はい、という感じで今日は読みやすいように書いて見ましたが、いかがでしたでしょうか?

次回の内容も必ずご覧いただき、ヤマダ電機を攻略していきましょうね!!!