ポンコツ会社員の逆転劇はこちらをクリック

ネットビジネスにおけるフリー戦略の重要性

どうも横山です。

今回は「ネットビジネスで成功する為にとても重要なフリー戦略について」お話しますね。

まず、フリー戦略はネットビジネスをやるのであれば、絶対にやらなければいけない必須事項だということ覚えておきましょう。

それを踏まえてお話しますが、結果が出ていない人は、フリー戦略の重要性について理解できていません。

「リストが取れない‥‥」と悩んでいる方の多くはフリー戦略ができていないことが多いように感じます。

でも、大丈夫です。この記事を最後まで読んでいただければ、フリー戦略についてしっかり理解できますので。

ということで、説明していくのですが、実は気づいてないかもしれませんが、ほとんどの人が知らず知らずのうちにフリー戦略を経験しているのです。

それでは、リアルで多くの方が経験しているであろうことを引き合いにお話します。

例えば、LINEの無料スタンプ。

スタンプを無料でもらう代わりに、友達にならないといけないですよね。よく楽天とかやっていますよね。パンダのスタンプを持っているという方も多いのではないでしょうか?

で、追加した瞬間にメッセージで何かしらの営業をかけられるというシステムですね。

このスタンプの場合で考えて欲しいのですが、例えば、スタンプが貰えなかったら登録するでしょうか?おそらくほとんどの人がしないと思うんですね。

つまり、無料で何かをもらえるから、こちらも友達になるという行為をとっているわけですね。無意識な行為からもしれませんが、楽天からしたら立派なフリー戦略なわけですね。

次に、スーパーやデパ地下でよく見かける試食のコーナー。これももフリー戦略ですね。

無料で食べれるコーナーを設置するだけで、それだけで集客ができるわけです。見たことないですか?試食のコーナーに人が群がる姿を笑

こういったようにフリー戦略は、実は身近なところでも結構使われています。無料で何かを差し出せば、何もない場合に比べて簡単に人を集めることができるわけです。

その無料のものがすごければすごいほど、人は魅力を感じて我先に欲しいと手を上げるものです。

例えば、3ヶ月前まで100万円で売っていた「これを実践すれ月収50万稼ぐことができる動画50本」が無料でもらえるとしたら、あなたは欲しくならないですか?なりますよね。

ここまで読んである程度理解できたら、もうフリー戦略をやらない理由がないですよね?笑

そういうと、こんな答えが返ってきそうです。

「フリーの重要性はわかったけど、大した実績もない俺には作れないよ‥‥」

全然大丈夫です!!

世の中には、会社からの給料やバイト以外で月に3万でも稼いだことがある人は予想以上に少ないものです。というか、ほとんどの人は給料以外で1円も稼いだことはありません。

なので、ターゲットをどうするかだけです。ターゲットをまだ1円も稼いだことがない人に設定して、その人向けに情報発信していけばいいだけです。それだとそんなに難しく感じなくないですか?

実は僕も以前にフリーを作っていたのですが、もっと強力なやつを作らないとと思って、今相当強力なものを時間をかけて作っています。それだけ、フリー戦略が大事だと理解しているから、フリー商品の時点で人と差をつけようと思っています。

ネットビジネスってパソコンと向き合うことが多いので、パソコンの画面の奥に人がいるということを忘れがちなんですよね。

でも、やっぱりビジネスって人と人なんですよね。間違いなくこれが本質的なことだと僕は思っています。自分だったらどういう人のLINE@に登録したり、メールアドレスを登録したいのかって考えることが大切。

相手ベースでそれを真剣に考えること。これができなきゃ、絶対にうまくいかない。

僕自身もパソコンをずっといじってると本当に大切なことを忘れてしまいそうになるんですけ、そういう時はできるだけ人と話すようにしています。さっきも書いたように、結局、人と人なので。

ということで、今日もフリー作るために試行錯誤していきます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です