ネットビジネスの可能性について

未分類

こんにちは、MASAKIです。

今回は、「ネットビジネスの可能性について」僕が考えている全てのことをお話ししていきます。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”masaki2.jpg” name=”MASAKI”]最後まで読むとネットビジネスがどれだけすごいかが理解できますよ!![/speech_bubble]

 

商店街が活気を失った理由

昔、賑わっていた商店街も、今では活気を失っているところが多いですよね。特に田舎の商店街は、シャッター商店街と呼ばれるほど、閉店しているお店が多い状況です。

ではなぜ、そうなってしまったのでしょうか?

簡単にいうと、時代についていけなくなったからなのですが、細かくいうと、新しく出現してきた競合に顧客を取られてしまったからです。

その競合の1つがネットです。欲しいものがあれば家にいてもネットショップから購入することができるので、リアル店舗のシェアは一気にネットに奪われていきました。

また、もう1つの競合はイオンやアウトレットモールなどの大型複合施設です。

今回の記事では、ネットビジネスについて書きますので、大型複合施設については以後触れませんが、

要するに、商店街にある店が、これまでと同じやり方で商売をしていても、どんどんお客さんを奪われてしまうということです。

じゃあ、どうすれば商店街にある店がどうすべきなのでしょうか?

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”masaki2.jpg” name=”MASAKI”]僕の知り合いで商店街で商売をしてうまくいっている人が実際にいますので、その人の例を元にお話ししてきますね[/speech_bubble]

ネットを使って成功している人がリアルにいる話

僕の知り合いで、商店街で小さなおもちゃ屋を経営している人がいます。

その商店街は、今はほぼ店を閉じています。

中華料理屋、文房具屋、ゲーム屋、美容院など色々とあった商店街ですが、そのほとんどが店を閉じている為、完全に活気そのものを失っています。

そんな中、僕の知り合いのおもちゃ屋は儲けているのです。

その理由はとても簡単で、ネットでおもちゃをかなり販売しているからです。

具体的にいうと、Amazonで商品を販売しているのです。

Amazonには人がかなり集まっている強い媒体です。ですので、もはや人を集められない商店街で勝負しなくとも、ネットを使った方が効率良く稼ぐことができるのです。

商店街の実店舗での売り上げは低くても、ネットで稼げばカバーできるどころか、以前より稼げることもあるわけです。

この話をするとおもちゃ屋だからAmazonという強いプラットフォームを使えるだけで、他の業種、例えば、飲食店であれば無理じゃないかと言われることが多いのですが、飲食店でもネットを使う方法はたくさんあります。

自分のメディアができれば最強

Amazonがなくても、ネットを応用して商売に活かすことは普通にできます。

僕のおすすめとしては、ブログやユーチューブを使って、そのお店のメディアを作ることです。

最初はなかなかアクセスが集まらないかもしれませんが、ブログやユーチューブはやり方さえ間違わなければ、確実に資産化ができるメディアです。

ブログやユーチューブが育ってくるまでは、すでに人が集まっている、インスタやフェイスブックで集客をすることだって可能なわけです。

そして、ブログを育てる為に、インスタやフェイスブックからブログやユーチューブへ誘導することもできます。

今ではユーチューブではフェイスブックでもインスタでも、どれでもライブ配信も可能です。

ライブで面白い企画をして注目を集めれば、興味を持ってもらうことができますし、認知されることもできます。

しかも、これらのメディアはほぼ無料で使うことができます。なので、絶対にやった方がいいに決まっています。

ですが、意外とやっていない人が多いのが現状です。

というかですね、個人で自分のメディアが自由に持てる時代になってきるにも関わらず、そのメリットに気づいていない方がとても多いです。

これは本当にもったいないことで、今後稼いでいくには確実に「個」の力が必要になってきます。

間違いなくそういう時代になってきますので、まだ自分のメディアを持っていない方は、確実に持っていた方がいいです!!

特にブログとユーチューブですね!

インスタやフェイスブックは流行り廃りの影響で消えていく可能性がありますが、オリジナルブログやユーチューブは今後もなくなる心配がない為、確実に資産化します。

資産化すれば勝手に人が集まってくる強力な武器になるので、この記事を読まれた方は、すぐにメディ作りをやっていきましょう!!

 

コメント