転売で稼ぐことに集中するのは数ヶ月でいい理由

未分類

あなたは「なぜ自分でお金を稼ぎたい」かを考えたことがありますか?

僕の場合はかなり明確です。
「自由になりたい」からというのが1つの理由です。

この自由とは、
・お金の自由
・時間の自由
・精神的自由
・場所的自由

の4つです。

おそらくですが、「転売で稼いで、いずれは会社を辞めたい」って人は多いでしょうし、

「転売で稼げるようになって、実際に会社を辞めることができた」って人も多いと思います。

がしかし、

「転売で本当に自由になれると思いますか?」

ってことで、書いていきますね!

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”masaki2.jpg” name=”MASAKI”]「ネットをもっと活かしたら、本当の自由が手に入るのになー」って人が非常に多いので、今日はこのテーマにしました[/speech_bubble]

 

「転売で稼ぐのはめっちゃ忙しいです」

僕の元には、たくさんの質問や相談が来るのですが、
「転売で稼ぐのは意外と忙しいです。どうにかできないでしょうか?」という質問が非常に多いです。

これに対して僕はこう答えます。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”masaki2.jpg” name=”MASAKI”]転売って自分がプレイヤーだったら、結局のところ労働と同じなんです。そこを抜け出さないと一生自由にはなれないですね[/speech_bubble]

 

なぜなら、転売で稼げる金額は「量に比例するからです」

利益が取れる商品の仕入れの量を増やせば、当然稼げる金額が増えますよね。その仕入れの量を増やすには、仕入れをする時間も必然的に増えます。

(※ちなみに、無在庫転売などのグレーゾーンの転売については、基本的には対象外と書いています。理由はグレーゾーンなので長続きしないですし、僕の理念として、グレーゾーンなビジネスはオススメできないからです)

ですから、転売のプレイヤーとして稼ぐ金額が増えるほど、忙しくなってきます。

ってことは、時間的自由は全然ないってことです。

なので、せっかく自由になりたくて始めたはずが、全く自由になれないってケースが多いのです。

転売のガチプレイヤーは数ヶ月でいい

さっき書いたように転売はやればやるほど忙しくなってきます。
また、それに伴って資金管理が非常に大変になってきます。

加えて、経験したことがある方はわかると思いますが、
転売の確定申告はとても面倒です。。笑

こういったことをあらかじめ理解して、
まずは、思考を変えていく必要があります。

なぜなら、転売から始めて稼げるようになった人は、
「転売で稼ぐ」方法しかわかっていないからです。

また、他に考えられることとしては、
新しいことをやる時間があるのなら、仕入れに時間を使った方が稼げるであろうという思考です。

はっきりいいますが、この思考は危険です。

この思考だと一生プレイヤーとして、時間を切り売りして過ごしてしまいます。

ですので、転売のガチプレイヤーとしての活動は数ヶ月で辞めましょう。

「プレイヤーを辞めろ」とっていってるわけではありません。

転売をやる時間をいくらか削って、仕組化をする為の時間を作りましょうってことです。

転売の仕組化とは?

まあ、いろいろありますよね笑

例えば、組織化や外注化をする。
例えば、自分の実績を元にスクールかコンサルをする。
例えば、転売の最新情報を配信しアフィリエイトする。

など、アイデアは無限に出てきます。

ですので、その人がどういった道に進んでいきたいのかによって、どうすればいいのかは変わってきます。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”masaki2.jpg” name=”MASAKI”]今回は僕のオススメをご紹介します!![/speech_bubble]

転売で稼ぐ方法の情報発信をしていきましょう

僕のオススメとしては、スクールやコンサルです。

しかし、スクールやコンサルをやるってなっても、そもそもあなたが何者なのかを誰も知らないわけです。

何者か知らない人のスクールに入る人やコンサルを受ける人は、まずいません。

そこで、情報発信が必要になってくるわけです。

ブログやユーチューブという強い媒体を使って、情報発信をしていれば、「どんどんあなたから教えて欲しい」って人は現れます。

これをやっていく為に、まずは転売のプレイヤーとしての時間を削って、YouTubeをやっていくことをオススメします。

YouTubeは動画ですので、見る側にとっては一番わかりやすい媒体ですし、YouTubeを見ている人は右肩上がりに増えています。

また、YouTubeは検索エンジンとして、グーグルに次ぐものです。

どういうことかというと、
わからないことがある時に、どの媒体で検索して問題を解決するかというと、

1位がグーグルで、2位がYouTubeってことです。

それほどまでに、YouTubeは影響力のある媒体になっています。

YouTubeが強い媒体と知っていても、途中で諦める人ばかり

すごい影響力のあるYouTubeですが、影響力が強いとわかっていても続かない人ばかりです。

なぜなら、YouTubeは初速がつきにくく、始めたばかりの頃は動画を上げてもなかなか見てもらえないからです。

見てもらえるようになるまで多少時間がかかる為、チャンネルが育つ前に「これ効果ないですやん。こんなことやるより仕入れに時間かけた方が稼げますやん」ってなる人ばかりです。

ですが、この思考だと、一生プレイヤーとして労働していかなければなりません。

なので、思考を変えてください。

将来に投資することで、今後稼げる金額はもちろん増えますし、時間的自由を手にいれることも可能になるので、マジでやっていくことをオススメします。

まとめ

具体的にどうやってYouTubeをやっていくのか、またスクールの運営方法など詳細が知りたい方は、個別対応しますので、ご連絡くださいね。

実際にスクールを運営している僕がアドバイスさせていただきます。

ということで、今回は以上で終わります。

[speech_bubble type=”fb” subtype=”L1″ icon=”masaki2.jpg” name=”MASAKI”]最後までご覧頂きまして、本当にありがとうございました[/speech_bubble]

コメント