※ただ今ブログをリニューアル中です。

【ネットビジネスで稼ぐ】爆発的な集客をする裏技的手法を遂に公開!

ネットビジネスで稼ぐ為には
集客は避けては通れないですよね…

 

集客ができれば稼げるのになー」
なんて毎日のように考えては悩んでいる方だっていますからね…

 

そしてネットビジネスって、
集客さえできれば
ぶっちゃけ何だってできちゃいます^^
( ユーチューバーだって再生回数があるから稼げてるわけですから)

 

実際僕も、、、

 

 

ある程度は集客ができている(メルマガの読者の獲得)ので、メルマガに「読者さんが得をする案件を流す」だけでこのように収益が発生しています。

 

もちろんこれはメインの収入源ではなく、
サブのサブのサブぐらいの位置付けです(笑)

 

このように集客さえできれば、
ネットビジネスって割とどうにかなるんです。

 

 

ですが集客って
肝心なポイントを押さえないと
なかなか難しいんですね。

 

ということで今回は、
僕が検証を重ねてたどり着いた
爆発的に集客をする方法についてお教え致します。

 

これができれば
ネットビジネスで稼ぐのに必要な「集客」で
困ることはないでしょう!
(ちゃんとやればですよ)

 

※今回はブログを例にお話し致します。

トレンドネタを使って集客せよ!

トレンドとは「流行り」のことなので
一時的に世の中の人の興味関心が一気に集まります。

 

それを自分の媒体で扱えば
集客がしやすくなるってことなんですね。

 

世の中のニーズが一気に集まるわけですから。

 

ちなみに、今話したトレンドは、
「短期的なトレンド」の話なのですが、
(例えばヤフーニュースで取り上げられたもの)

 

実は、トレンドには3つ種類があって
それぞれの捉え方をしっかり理解する必要があります。

 

まず、先ほどお話しした
「短期トレンド」ですね。

 

これは、一時的にドカンと注目はされるものの、
逆にその注目度が過ぎ去っていくのも早いのが特徴です。

 

目安としては、1週間程度では
人の記憶に残っていても次々にそういうネタは出てくるので
そんなに長持ちしないです。

 

短期トレンドは例えると
生物(なまもの)のようなものなので鮮度が命ってことです。

 

つまりこれでトレンドでアクセス(集客)をかっさいたいなら
誰よりも早くトレンドを扱うのが大事だということですね。

 

 

次に、中期的なトレンドもあります。

 

これは大体目安でいうと3ヶ月ぐらいは
注目度がある感じですかね。

 

その時に上映されている映画やドラマのネタなんかを
うまく引っ張ることができれば集客も狙えるかもしれないですね。
(映画やドラマが放送されてる期間は需要あり)

 

そして最後に長期トレンドについてです。

 

これは、もはやトレンドという言い方以上に
「定番」という言葉の方が正しいかもしれません。

 

これは、基本的にずっと需要があるもの、
そう思っていただいて大丈夫です。

 

例えば、スカイプの使い方とか
クレジットカードのおすすめとか、
そういったネタは基本的にずっと重要があります。

 

なので、一度しっかりとした内容の記事を作れば、
長い間安定してアクセス(集客)を集められる可能性があります。

 

このようにトレンドという人が注目するネタを
敢えて取り入れることによって集客はできやすくなります。

 

ただ、注意点もあって
そのブログのコンセプトがトレンドを扱うことによって
意味のわからないものにならないことが重要です。

 

また自分が書いてるジャンルにトレンドを無理くり
くっつけている人がいますが、これはナンセンスとしか言えません。

 

結局大事なことは、
「誰に・何を・伝えるのか」

ここですからね。

 

そうではないと、見込み客にならない人を
たくさん集客してしまうことになります。

 

大切なのは、どれだけ濃い見込み客を
たくさん集められるのか?というところなので間違った認識はしないで下さいね^^

人の媒体を乗っ取って集客

 

これをやってる人はあまりいないように感じます。

 

これは、すでに集客ができている人を
うまいこと利用して自分への集客を狙うという技になります。

 

一から自分で集客をするとなると大変なので、
すでに人が集まっている個人媒体に目立つコメントを残し、
そこから自分のところへ引っ張ってくる戦略です。

 

ただ、これは悪意があるように感じられると
逆に嫌われることだって存分に考えられるので、
あくまでもリスペクトの姿勢を忘れないで下さいね。

 

この戦略は実はツイッターとかで説明すると
結構わかりやすいです。

 

ツイッターにはリツイートといって、
「このツイートいいなぁ」と感じた他人のツイートを
自分のツイッターアカウントでシェアすることができます。

 

その時に、自分のコメントを添えてシェアできるのですが、
そこに自分の考えとか、もしくはそのツイートの補足を
追加することによって、人のツイートに便乗することができます。

 

なので、フォローワーが多い方や影響力がある方のツイートを
利用して自分なりのツイートにして集客できるよってことです。

 

ユーチューブでも同じように、
すでに集客ができている人の動画のコメント欄に
目立つコメントや的確なコメントを残せば、
自分のユーチューブに引っ張ってくることもできます。

 

無料プレゼントを作って集客すべし!

一概に集客といっても人によって何が集客なのかは違いますよね。

 

例えば、僕だったらメルマガに登録してもらって初めて集客ができたということだけど、
アドセンスメインで稼いでいる人からすると、ブログにアクセスしてくれたら集客という位置付けですよね。

 

で、無料プレゼントっていうのは基本的に「リスト」を取ってマネタイズする人はやろうねって話です。

 

リストっていうのはメルマガ読者やLINE@の読者のことをいうのですが、リストは「顧客名簿」と同じ意味がありますから、商売を長くやる上ですごく重要なものになります。

 

顧客名簿があれば、自分のタイミングでPRすることができますが、一方でブログなどの媒体は自分からPRできないので基本的にお客さんがくるのをひたすら待つという感じです。

 

それだともったいないですよね。

 

またブログっていうのは多くの場合は新規のお客さんのアクセスで溢れます。これはデータ分析すればわかることですが、リピーターがあまりいないんですよ。

 

でも、リストという顧客名簿さえ取っておけば、こちらからお得情報なども送ることができるわけですし、ブロックや解除をされなければずっと情報を送ることだってできるのです。

 

ただ、なかなか情報発信をしていてもリストが取れないって方がいます。

 

それは無料プレゼントがないのが原因ということも往々にして考えられます。

 

なぜなら、世の中は基本的に「価値の交換」で成り立っています。

 

ですから、一方的に「リストくれ〜」なんていってもくれるわけがなくて、こちらからもちゃんとしたメリットを提示するからこそ、リストを差し出してくれるのです。

 

ネットビジネスの業界では、無料プレゼントを渡すことでリストを獲得する手法を「フリー戦略」と呼ばれています。

 

ただこれってネットビジネス業界だけではなく、色々なところでも使われている手法になります。

 

例えば、ラーメン屋とかだと「今ならLINE@に登録してくれたら替え玉無料!」とかです。

 

こういった形で登録するメリットがあるからこそ、面倒な登録作業を乗り越えてまで登録をしてくれるのです。

 

まとめ

本日はネットビジネスで集客をするための方法を3つお話しました。

 

・トレンドネタを扱う
・他人の媒体を乗っ取る
・無料プレゼントを作る

 

これはかなり重要な内容になるので、特に初期の駆け出しの方に実践して欲しいなと思います。

 

また集客は、どの手法を使おうとも多少の時間はかかります。

 

お金出して広告費バーン!みたいなやり方であれば即効性はありますが、おそらくこの記事を見られている方でいきなり多額の広告費をかけれる人もそう多くはないでしょうし…。

 

ってことで、継続が必要ではありますが、今日お話しした内容を使えば割と早めに集客を軌道に乗せられるはずなので、コツコツやっていきましょう!

 

では!

 

5 COMMENTS

bescon

こんばんわ
ランキングから来ました
besconといいます
私はまだ始めたばかりですが
解りやすい情報ありがとうございます。

集客をどうするか参考にさせていただきます。
コツコツですね
頑張りましょう

返信する
さちりん

こんばんは
ブログランキングからの訪問です。
トレンドネタっていいんですね!
チャレンジしてみます。
ありがとうございました。

返信する
こばみち

こんにちは、ランキングから来ました。
私は、まだ始めたばかりで収入は有りません。
アドセンスで始めたいと思っています。
解りやすい情報ありがとうございます。
集客をどうするか参考にさせていただきます。

返信する
やすらぎ

ランキングから来ました。
今、ブログを勉強しています。
集客なんですね。ありがとうございます。
参考になりました。

返信する
たっきー

こんにちは。
ビジネスにおいて集客は避けて通れない課題ですね。
参考にして取り組んでみます。
プレゼントは嫌いな人はいないでしょうから外せないと思います!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です