DRMを具体的に解説(教育編)

未分類

どうも横山です。

今回は教育編ということで早速書いていきますね。

教育

集まったリスト(見込み客のメールアドレス、LINE@登録者)に対して、商品の良さや、購入することでどういうメリットがあるのかをお伝えすることが教育です。

メジャーなやり方としては、メルマガです。
どういうことかというと、見込み客のメールアドレスを入手したら、そこへステップメールという教育メールを毎日送ることができるので、それで教育していくやり方です。

LINE@の場合は、少しやり取りをして、個人LINEへ誘導し通話に持っていき、通話で直接教育するという形になります。

教育に関してこんな感じですね。

ちなみに、僕自身の話をするとステップメールはまだ作成中なので、基本的にLINE@へ誘導する形を取っています。

来月頭にはステップメールも動き出す予定で準備していますので、これは僕自身が実践してからさらに詳しく書いていきたいと思います。

それでは、今回の投稿は以上で終わりです。ご不明点がある方は、ご遠慮なく、ご質問の方お待ちしております。

コメント