【2018年度版】副業のおすすめをランキング形式で誰よりも詳しく書いてみた

副業

副業で何がおすすめなのか?という論争は毎年毎年繰り広げられていますが、実際のところどうなのかって話ですよね!

 

「サラリーマンの給料も今後の未来を考えると年々減っていきそうだし…」

 

ということで、今回はサラリーマンの副業で何がおすすめなのかについてしっかり説明しますね!

 

MASAKI
MASAKI

2018年度の今、副業で何がおすすめのかをランキン形式で解説します♪

ちょうど来月から副業が解禁になるので助かります!

MASAKI
MASAKI

お任せください!それでは早速いきましょう♪

副業でおすすめなのはダントツでネットビジネス

これは、大前提の話ですので飛ばしていただいても構いません。ただ、理解しておく必要がある大事な話でもあるので極力見てください、

 

まず、副業というのは本業をしながらやるものですよね。

 

ということは多くの方はまず、本業をする職場への通勤時間が多少なりともかかっているはずです。

 

これに加えて、副業でも通勤に時間がかかるとなると、本当に時間的な機会損失が多すぎます。

 

MASAKI
MASAKI

通勤時間は本当に無駄な時間ですよね!

 

時間は何より重要で、お金で買うことはできません。そんな貴重な時間を通勤などの「無駄な時間」に使っているようでは効率的に稼ぐことはできません。

 

この無駄な時間を極力減らし、その時間を副業を行う時間にする方が断然賢いのです。

 

よって、理想は通勤時間が1分もかからない自宅でできる副業がおすすめです。

 

よって、自宅でパソコン1台でできる「ネットビジネス」がおすすめということになります。

 

なるほどですね!パソコン1台で稼ぐことができれば確かに効率はいいですね!

副業おすすめランキングを発表します!

気になる副業ランキングの発表です!

 

MASAKI
MASAKI

それでは、第5位から順番に発表していきますね!

第5位 株式投資 ★

第5位は「株式投資」です。

 

ただ、株式投資はある程度資金がある人でなければ決しておすすめできません。投資は余剰資金でやるのが正しいやり方ですので、元手があまりないのであれば、別の副業をおすすめします。

 

また、投資は資金が減る可能性も往々にしてありますし、正しい知識とスキルがないとただのギャンブルになってしまうこともあります。

 

ここで1つ大事なことをお伝えします。

 

投資は”お金を稼ぐ”ものではなく”お金を増やす”ものです。

 

投資の位置付けはあくまでも“お金を増やす“ですので、お金がない人はやめておきましょう。稼いでお金の余剰資金でやるものなのです。

 

どちらかというと、副業をやりたいという人はお金がある人よりない人が多いはず。だから、第5位という順位になりました。

第4位 ライター ★★★

シンプルにいうと記事を書く仕事です。

 

クラウドワークスやランサーズというクラウドソーシングサイトでライターの募集がありますので、一度見てみてください。

 

この仕事ははっきり言って単価は低いですが、学ぶことがとても多く、これから副業で大きく稼ぐためには必要不可欠なスキルを磨くことができます。

 

なぜなら、インターネットでお金を稼ぐには文章を書く力、つまり”ライティング”のスキルがあるに越したことはないからです。

 

で、このライターの仕事の一番のいいところは、すでにブログ(アフィリエイト)で稼いでいる人の”外注”になれるということです。

 

どういうことかというと、すでにブログ(アフィリエイト)で稼いでる人の代わりに自分が記事を書くことで報酬が得られるということです。

 

つまり、すでに稼いでいる人からお金をもらいながら学べるということです。

 

なのでこの仕事を経験してから、自分がブログで稼ぐ側になるという手もあるということです。

第3位 転売   ★★★

そもそもこの副業は、パソコン一台ではできません。ですが、即金性が高いという理由で3位という順位になりました。

 

また、”不用品転売”という不要なものをメルカリやヤフオクで売るだけで稼ぐこともできるので、この順位に選出しました。

 

正直、それ以外ではおすすめできないです。なぜなら梱包や発送などに時間がかかりますし、収入が労働力や資金力に左右されます

 

転売の平均利益は大体20%ですので、月に10万稼ぐためには、50万の仕入れ資金が必要ということです。ということは月に30万稼ぐとなると、150万もの仕入れ資金が必要ということです。

 

現実的ではないですよね。僕はもともと転売をやっていたので余計におすすめはできないです。

 

また、労働力に左右されるということは、本業で忙しい人にとっては痛いですよね。時間切り売り型の副業ですしね。

 

ただ、商品に価値があるので自分にスキルがなくても稼ぐことができる分、稼ぎやすい副業であることは間違いないです。

 

ですが近年、自分の利益だけを優先した「買い占め系の転売」が社会問題にもなっています。チケット転売なども社会問題となりましたよね。

 

まあ、転売といっても色々な種類があるので一概には言えないですが、あまりおすすめができない副業です。

第2位 アフィリエイト ★★★★

アフィリエイトはパソコン1台で稼ぐことができますし、インターネットビジネスに必要なスキルをほぼ習得できる為、本当におすすめです。

 

ただ、即金性はありません。しかし、そもそもビジネスですので即金性がなくて当然なのです。ここをしっかりと理解しないと副業で継続的に稼ぐことはできませんので、しっかりと頭に入れておいてくださいね。

 

また転売と違って資金力に左右されることはありません。利益率がほぼ100%近い数字が出るのがアフィリエイトのメリットです。

 

ですが、自己流でやることはあまりおすすめできません。転売などに比べスキルを必要とする副業ですので、しっかりと誰かに学ぶことをおすすめします。

 

正しく学び、継続さえできればしっかりと稼げる副業になりますので、本当におすすめです。

 

◆こんなアフィリエイトもあります◆
→ハピタスで不労所得を獲得する方法

第1位 コンテンツビジネス(リストマーケティング)   ★×100

これについては、稼げる金額が天井知らずですし、自動化という仕組みを作ることもできますので、圧倒的におすすめな副業です。

 

ただ、難易度が高いという思い込みを持っている人が非常に多いようです。

 

ですが、それはただの思い込みであり、正しく学べば誰でもできます。

 

コンテンツビジネスについては本当におすすめなので、動画を撮りましたのでご覧ください。

 

 

番外編 電子書籍 ★★★★★・・・

実はあまり知られていない副業ですが、電子書籍って結構稼げます。何より完全に無料でできるというところも素晴らしいとことです。

 

これについては別記事で“初心者が1から電子書籍で稼ぐ方法”について書きましたので、そちらをご覧いただければと思います。

→電子書籍で副業する方法はこちらをクリック

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

副業で何がおすすめなのかをランキング形式で解説しましたが、いずれも普遍的な副業になります。

 

2017年には仮想通貨などが流行りましたが、ああいう流行りのものは不安定ですので、副業としてしっかりやるのであれば、普遍的なものをやるべきです。

 

今回発表したランキングですが、おそらく来年もそしてその先もずっと変わることがないんじゃないかと僕は思っています。

 

それでは今回は以上で終わります。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

↓↓↓すごい特典付きのメールマガジンもやっております↓↓↓

コメント