副業でおすすめといわれるオプトインアフィリエイトのやり方と再現性について

アフィリエイト

日本のこれからは副業がどんどん解禁になっていきます。
ですが、世間のサラリーマンの方の意見としては、

 

副業が解禁になっても何をしたらいいのかわからない…

バイトは時間的にも場所的にもできないし…

私も全く同じ意見です。

また、私は特にスキルもないんです。

だから、副業がオッケーになったところで、バイト以外で稼ぐことはできそうもありません。

 

こういった感じのようです。

 

最近、こういった方に向けて“オプトインアフィリエイト”が簡単にできるからいいですよ!という情報をよく耳にしますが、果たしてそれは本当なのか?

 

そもそもオプトインアフィリエイトって何?ということまで超シンプルにわかりやすく解説をしていきますね!

アフィリエイトについて簡単に解説します。

オプトインアフィリエイトって言葉を聞くと「横文字ばっかりでややこしそうだなー」と感じるかもしれませんが、内容はいたってシンプルです。

 

まずアフィリエイトの意味から解説します。

 

アフィリエイトとはシンプルにいうと「紹介すること」で報酬を得るビジネスモデルのことです。

 

自分の媒体(例:ブログやホームページやメルマガ、各SNS)に紹介したい商品の広告を貼り、その広告経由で商品が売れた場合に報酬が発生するというビジネスモデルのことです。

 

ちなみに商品の広告はASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)というところから、誰でも無料で持ってくることができます。※ASPへの無料登録は必要です。

 

なので、誰でも始めることはできますが、以下の3つのステップをクリアしなければ報酬が発生することはありません。

 

①自分の媒体(例:ブログやホームページやメルマガなど)にアクセスを集める。
②自分の媒体に掲載した広告がクリックされる。
③商品が売れる。※一部例外もあります。

 

で、この3ステップの中で一番難しいのが③の「商品を売ること」なのです。

 

有料の商品を売るのは、初心者にはなかなか難しい。。
ということで、出てきたのがオプトインアフィリエイトなのです。

オプトインアフィリエイトって何?

さきほどはアフィリエイトについて解説しましたが、理解できましたでしょうか?

 

復習も兼ねてもう一度説明すると「紹介すること」で報酬を得るビジネスモデルだということです。

 

ただ、有料の商品を紹介して、そして「売れる」ことは初心者にとってはハードルが高いということも説明しました。

 

それでは今からオプトインアフィリエイトについて説明します。

 

オプトインアフィリエイトとは「無料のものを紹介して」報酬を得るビジネスモデルのことを言います。

 

え?無料のものを紹介ってどういうことですか?

“無料のものを紹介するだけ”なら私でもできるもかも…

「無料のものを紹介する」これがどういうことかというと、通常のアフィリエイトとは違い「商品ではなくメールアドレスを紹介する」のです。

え?人のメールアドレスってどういうことですか?

 

これについては4ステップでご説明しますと、

①自分の媒体(例:ブログやSNS)にアクセスを集める。
②そこから自分のLINE@かメルマガに登録してもらう(これをリスト取りという)
③自分のLINE@かメルマガに登録した読者さんに対して「無料ですごい情報が手に入るのでこのメルマガに登録した方がいいよ」と人のメルマガをすすめる。
④無料登録される→ここで報酬発生!!
これがオプトインアフィリエイトです。

 

確かに有料の商品を売るよりは一見簡単そうに見えます。

 

そういった理由からオプトインアフィリエイトで稼ぐための高額塾に入る人がとても多いみたいですが、果たして入って本当に稼げているでしょうか?

 

僕としてはオプトインアフィリエイトの塾には入らないほうがいいんじゃないかなって思っています(その理由については最後まで読んでいただければわかります)

 

ということで、オプトインアフィリエイトの詳しいやり方と再現性について書いていきますね!

オプトインアフィリエイトのやり方と再現性

まず、確認です。

 

オプトインアフィリエイトは以下の4ステップが必要です。

①自分の媒体(例:ブログやSNS)にアクセスを集める。
②そこから自分のLINE@かメルマガに登録してもらう(これをリスト取りという)
③自分のLINE@かメルマガに登録した読者さんに対して「無料ですごい情報が手に入るのでこのメルマガに登録した方がいいよ」と人のメルマガをすすめる。
④無料登録される→ここで報酬発生!!

 

頭が良い方であればもうおわかりだと思いますが、オプトインアフィリエイトは「自分のリスト(=見込み客)を人に売る」ことで報酬を得ているわけです。

 

言い方を変えると「リスト取り代行業」です。

 

人にリストを渡すことで稼ぐ、という何とももったいないビジネスモデルです。

 

詳しくはまた別の機会に話をするのですが、リストは資産なので簡単に人に渡すことは決してしないことを僕はおすすめしています。

 

ここからは暴露話ですが、僕の知り合いにオプトインアフィリエイトで月に50万程度稼いでいる人がいます。

 

その人の手法を公開すると、

①ツイッターでネカマ(=ネット上でオカマになること)のアカウントを200個作る。(かわいい女子大生のふりをしたアカウント)

②200アカウントからアイドル好きな人やオタクをターゲットにして、ダイレクトメッセージを無作為にツールをぶん回して送りまくる。

③「私と仲良くしたかたったらLINE@へ登録してください」というダイレクトメッセージからLINE@へ登録させる。

④LINE@から一斉送信で無料のメルマガへ登録してもらう。

普段の自分だとリストが取れないという理由から、こんな愚行でリストを取っている人が多いのです。

 

最近のインターネットビジネス業界を見ていて感じることは「自分が稼げたらそれでいいんかい!」ということです。

 

そんなのビジネス(=副業)でもなんでもないと僕は思っています。ビジネスとは悩み解決や価値を提供することで対価が得られるものです。

 

すいません、少し話が逸れたので元に戻しますが、リスト(=見込み客)は資産になる大事なものです。

 

それを人に流すのは非常に勿体無いことなんですよね。

 

また、一件の紹介につき大体3,000円の報酬しかないということもあり、僕としてはオプトインアフィリエイトを副業としておすすめはできないです。

 

オプトインアフィリエイトで稼ごうと思うと、バンバン新しいリストを獲得できるスキルが必要になるので、初心者の方にとっては難易度と作業量的に厳しいのです。

 

その理由について今からお話ししますね!

オプトインアフィリエイトはリスト数がものをいう

副業として稼いでいくには、必ず以下の公式を覚えておいて下さい。

 

         売上=見込み客×成約率×単価
この公式から考えればわかりますが、売上を上げるには、以下の3つを増やせばいいです。
①見込み客(=リスト)の人数自体を増やす
②成約率を上げる
③単価を上げる
ですが、オプトインアフィリエイトの場合は、単価を上げることは基本的にはできません。これは自分がどう頑張ろうと自分の商品でも何でもないので変えることはできません。
ということは、見込み客の人数か成約率を上げなければなりませんが、大事なのは見込み客を増やすことです。
母数が多くならないと単価が低いので、そもそも成り立たないのです。

オプトインアフィリエイトで毎月10万稼ごうと思うと、上の公式に当てはめるとリスト数が大量にいることがわかりますね…

その通りです!例を出して説明しますね!!

毎月10万円を目指すとなると、
見込み客(100人)×34%(0.34)×3,000円(←平均単価です)
これぐらいの数字が必要になります。
毎月100リスト取れるでしょうか?また成約率が34%なんてことはほぼありえません。
平均で10%〜20%程度なので、毎月100リスト以上が必要な計算になります。
それだったら、
10万円=見込み客(20人)×5%(0.05)×100,000円
の方が簡単です。
つまり一人に10万円の商品を買ってもらえばいいという計算です。
冷静に考えて、100均のような単価が低いビジネス展開をしている会社と、自動車業界のように単価が高いビジネス展開をしている会社のどちらが売上が高いのかは明らかですよね。
あなたが月にいくら稼ぎたいのかにもよってきますが、こういった理由から(他にもたくさん理由がありますが)オプトインアフィリエイトはおすすめできないですね!

まとめ

副業としておすすめと言われているオプトインアフィリエイトですが、中身を冷静に見ていくとあまりいいものではないと理解ができたかたと思います。

 

また、別の記事で詳しく書きますが、こうやってリストを人に渡す(=自分のリストを捨てる)ビジネスは労働型ビジネスといって、ずーっと作業を止めることができません。

 

ですが、リストをきちんと育て、そしてマーケティングをしていけば、仕組みかや自動化が後々できるようになるのです。

 

僕は今実際にそういったビジネスをしているので、オプトインアフィリエイトのような資産性のない労働型ビジネスは全くおすすめできないのです。

 

最初は仕組み化や自動化といったものが、イメージはできないかもしれません。

 

ですが、現実にそれをやっている人がいるということを忘れてはいけません。もちろん副業でそれを実現化させている人だっていますからね!

 

ということで、これ以上書くと長くなりますので、今回は以上で終わります。

 

最後までご覧いただきまして、本当にありがとうございました。

 

↓↓↓すごい特典付きのメールマガジンもやっております↓↓↓

コメント