ポンコツ会社員の逆転劇はこちらをクリック

ネットビジネスで日給思考は危ない話

こんちには、横山です。

 

今回は、「ネットビジネスで日給思考は危ない話」について書いていきます。ぜひ最後までご覧ください。

 

なぜ、このテーマにしたのかというと、

 

実は僕自身、以前まで日給思考でした。

 

しかし、途中でこの思考はダメだと気付きました。

 

なぜなら、この思考だと、毎日せかせか働かないとダメだし、足元しか見ていない為、先のことを全く考えれなくなるからです。

 

この日給思考をしている人の多くは、僕が見た感じでは、「無在庫転売」をしている人に多いように感じます。

 

これにも理由があって、無在庫転売って外注化はできても、先の利益を取ることが基本的にできないんですよ。

 

それは在庫を持っていないからです。

 

在庫を持っていれば、先の利益を仕込んでいくこともできるんですが、無在庫ではそれができません。

 

だから、無在庫転売をやっている人は、日給勝負をするしかないのです。

 

何度か書いたように、僕も無在庫転売からスタートしたので日給思考だったのです。

 

その頃は、本当にせかせかというか、毎日毎日焦ってましたね。

 

当時は、僕には無在庫転売しか稼ぐ方法を知らなかったので、思考自身も日給思考が正しいと思い込んでいました。

 

毎日に必死で先のことなんて考える暇もなかったし、こうすることが正解だと思っていた。

 

だけど、これは間違っているなと気づくことができました。

 

それに気づいてからは、無在庫転売から有在庫転売へと移行したり、仕組化に取り組むようなりました。

 

無在庫転売にしがみついてる人は、思考自体も無在庫転売に洗脳されています。

 

それでもいいという人はいいと思うんですけど、

 

そういう人たちは無在庫ができなくなってしまった時に、たちまち稼げなくなります。

 

また、無在庫をやっている人は、無在庫が全てだと思い込み、他の転売をしていない場合が多いようにも感じます。

 

それだとかなり危険です。

 

せっかくネットビジネスをやるであれば、もっとネットだからできることを活かしていった方が絶対にいいです。

 

ちなみに会社員は、月収とか年収思考ですよね。

 

僕は時給思考がベストだと思っています。

 

どうやれば、時給を上げることができるかを常に考えて、短期と長期に分けて、収入のことを考えてやっています。

 

最後に僕の結論をお伝えすると、

 

日給思考をしていると、心に余裕がなくなります。

 

また、もし病気や怪我をしたときに、日給思考で稼いでいる人は、たちまち収入がゼロになってしまいます。

 

そういったことを考えると、危険だということがわかると思います。

 

なので、継続して稼ぎ続きたいという方は、日給思考から脱却していくことをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です