ネットビジネスでの情報発信で効果を2倍にする方法!面白いコンテンツ導入のすすめ!

情報発信

どうも、マサキです^^

 

今日は、ネットビジネスで大きく稼ぐ為に必要な
『情報発信』について本質的かつ超具体的な話をします。
※これについてはあまり話している人はいないです。

 

すごく重要な内容ですので、
これから情報発信をしていく人や、
今情報発信をしていて結果があまり出ていない人は
ぜひ最後までご覧ください!

 

MASAKI
MASAKI

必ずお役に立てると思います!

情報発信は役に立つだけでは単純につまらない

情報発信というのは、
ブログやYouTubeなどで視聴者の方に『役立つ情報』を
お伝えするものだと思っている人が多いです。

 

現代は便利な時代なので、
何かわからないことがあったとしても
グーグルやYouTubeで検索すれば大体のことは解決できます。

 

それは、ブログやYouTubeで無料で親切に
情報を公開している人がいるからですよね。

 

なので、この側面から考えると、
『情報発信=役立つ情報をお伝えするもの』という認識でも
あながち間違いではありません。

 

でも!!!!

 

情報発信をビジネスとしてやるのであれば、
自分のブログやYouTubeを定期的に見てくれる
ファンやリピーターを作る必要がありますよね。

 

ブログやYouTubeへの入り口は
『役に立つ情報』でいいのですが、
それだけだとファンやリピーターは離れていきます。

 

なぜなら、
人間は『役に立つ情報だけ』だと
単純につまらないと感じるようになるんですよね。

 

例えば、
テレビで考えるとNHKとかどうでしょうか?

 

NHKは『役に立つ情報』ということには特化していますが、
何か物足りないと感じる人が多いはずです。

 

仮に家のテレビのチャンネルがNHK一択だとしたら、
単純につまらないですよね。

 

もう1つ例を出します。

 

ちょっとイメージというか思い出して欲しいんですけど、
中学生の時、授業がつまらない先生っていませんでしたか?
反対に授業がおもしろい先生もいたはずです。

 

この違いは何かというと、
勉強だけをガチガチに教える授業なのか、
それとも勉強だけではなく面白い話を交えながらの授業なのかです。

 

これと本質は同じで、
情報は受け取る側が『面白い』と感じるものが理想です。

 

なので、
ビジネスで情報発信をするなら、
『役立つ情報』はもちろんですが、
そこに『面白いもの』がないとファンはつきにくいんですね。

面白いコンテンツって具体的にどんなこと?

こういった話をすると、
面白いものなんて自分には無理だ…
そう考える人がたまにいます。

 

面白いと人に言われたことはないし、面白いコンテンツと言われてもイメージできないので私には厳しそうですね…

MASAKI
MASAKI

いやいや、全くそんなことないですよ!誰にだって面白いコンテンツ内容を提供することはできますよ♪

 

ちなみに、
『面白いコンテンツ=芸人などの笑いを取る力』
そう勘違いしてしまう方もいらっしゃいますが、
全くもってそういったことではないですからね!

 

例えば、
これまでの人生での失敗談などは、
人を惹きつけることがよくあります。

 

失敗談であれば誰にだって書ける内容ですし、
人は自分が失敗したくないから人の失敗談を知りたがります。

 

ここで一度、
会社の飲み会や同窓会などを思い出して欲しいのですが、
会話の内容の多くがネガティブなものが多くないですか?

 

そもそも人間の性質として、
人は他人の成功談や自慢話などに
あんまり興味を示すことってないんですよね。

 

自慢話とか正直聞くの面倒じゃないですか?

 

それよりも圧倒的に
失敗談などのネガティブな話のが面白いですよね。

 

そして、
人間って共感することが好きなので、
失敗談を聞いては共感したいものなんです。

 

なので失敗談などは、
意図的に情報発信に活用すると面白さがグンとアップします。

 

あとこれは多くの方が理解できていないことですが、
情報発信は『どんな人がやっているのか』がとても重要です。

 

僕のブログのプロフィールを見てもらえればわかる通り、
自分がどういう人間なのかをガッツリ書いています。

 

突然ですが、
あなたは何者かわからない人のファンになることはありますか?

 

おそらくないですよね。

 

なので、自分が発信側に立つ際、
自分がどういった人間なのかをプロフィール以外の部分でも
出してみて下さい。

 

役立つ情報に加えて、そこに人間味のある情報発信ができれば、
きっとファンは付いてきますよ!

「見えないからこそ、チラ見せする」と効果抜群

人間はミステリアスなものとか、
普段見えないものがチラリと見えた時に、
興奮や喜びを感じる生き物です。

 

例えば、
偶然街でプライベートの有名芸能人を見つけた時、
テンションが上がる人って多いはずです。

 

あとは、男性ならわかると思いますが、
普段見えない女性の〇〇がチラ見した時などもそうです(笑)

 

これを踏まえて考えていきましょう。

 

ブログやYouTubeだけでは、
見ている方からすると見えない部分が多いですよね。

 

「この人どういう人なんだろう?」
と気になっても結果わからないことが多いです。

 

なので、あえて自分の日常などを
情報発信の一部として入れることをおすすめします。

 

そうすることで、
チラ見せ効果に似た抜群の効果を得られます。

 

これについては多くの情報発信者は、
まだやっていないので、尚更差別化ができるんですね。

 

失敗談と一緒に自分のエピソードを面白おかしく表現したり、
ちょっとした日常でもいいです。

 

時には巷で起きたことに対する自分の考え方を出して見るのもありです。

 

そうすることで他の人にはない面白いコンテンツが
どんどん出来上がっていき、ファンもついてきます!

まとめ

将来、ロボットや人工知能などが
人の仕事を奪っていくと言われています。

 

ですが、
人間は心がある感情の生き物です。

 

感情には色々な種類がありますが、
『面白い』というのも感情の1つですよね。

 

ロボットや人工知能にはない、
『人間味』がこれからの時代では間違いなく必要です。

 

ロボットや人工知能にはない、
人間らしい失敗談なんてもっと重宝されます。

 

そういったことを考えてコンテンツを作っていくと、
きっと見る人にとって面白いものになりますよ!

 

MASAKI
MASAKI

ぜひ参考にしてくださいね!

↓↓↓登録特典付きのメールマガジンもやっております↓↓↓

コメント

  1. ユッキー より:

    MASAKIさん
    初めまして。ブログランキングから来ました。
    最近ブログを始めたばかりで、
    今回の記事を読んでいてとても参考になりました。
    また訪問させていただきます^^

    • Masaki Yokoyama より:

      コメントありがとうございます。

      ブログ見させていただきました。
      最近というか2015年から書かれているじゃないですか!僕もまたちょこちょこ見に行かせせてもらいますので、ユッキーさんも良ければまたのぞいて下さいね!

      よろしくお願いします!