大阪で人気なたこ焼き屋で詐欺に遭った話!こんな奴にはなりたくない!

日常

先日、家の近くでたこ焼きを買った時の話なのですが、
人生で初めて詐欺られました。。。

 

大阪でもそこそこ知名度のある有名なたこ焼き屋なのですが、
まさか自分が『たこ焼き詐欺』に遭ってしまうとは。。。

 

ということで詳しく書いていきますね。

 

MASAKI
MASAKI

たこ焼き詐欺は、たこ焼きの中にタコが入っていないとかそういうのではないですからね(笑)

 

大阪で人気なたこ焼き屋がまさかの詐欺!?

この話は店の名前は言えませんが、
大阪でそこそこ人気なたこ焼き屋での出来事です。

 

外出先から家までの帰り道で、
久しぶりにたこ焼きが食べたくなったんですね。

 

ってことで、
たこ焼きを持ち帰りでもするかーと、
フラっとたこ焼き屋に立ち寄ったんです。

 

メニューは1つで、
『7個入りのたこ焼き350円』で
無料でネギ・かつおぶし・マヨネーズ・青のりの
増量OKとの表記がありました。

 

まあメニューを見なくても、
このたこ焼き屋には何度か来たことがあるのでわかってます。

 

ということで店員の方に、
「たこ焼き1つでお願いします」と言いました。

 

そこから色々あって、
まさかの会計が500円に。。。。

 

先ほど書いた通り、
メニューは『7個入りのたこ焼き350円』のみなのにです。。

350円じゃなくて500円ってマジかよ!?

僕が『たこ焼き1つでお願いします』と
店員に伝えるとこう返ってきたんです。

 

わかりやすく対話形式で書きますね!

 

MASAKI
MASAKI

すいません、たこ焼き1つでお願いします!

ありがとうございます。

せっかくなんで個数増やしときましょうか?

 

MASAKI
MASAKI

え?いいんですか?

もちろんです。

お客様のお腹に合わせて8個でも9個でも10個でもいいですよ!

 

MASAKI
MASAKI

本当ですか!じゃあ10個でお願いします!

 

 

僕はこの会話のやり取りをした時、
すごいサービスをしてくれる店だなーと思いました。

 

だって3つもサービスしてくれる店なんて、
なかなかないですよね。

 

実は、
以前にこの店で、
たこ焼きを1個サービスをしてくれたことがあるんです。

 

だから今回もサービスして増量してくれるものだと、
僕はそう思っていました。

 

そして、
たこ焼きが出来上がり、
会計をすることになりました。

 

 

そこで店員が言い放った金額に『え?』となりました。

 

では、10個なので500円になります。

MASAKI
MASAKI

え?500円ですか?

はい、10個入りですので!

7個入りで350円なので1個あたり50円です。

今回は3個増量なので合計で500円になります。

 

当然のようにこのように言われたのです。

 

これについては当たり前だろ!
と感じた人もいるかもしれません。

 

でも、僕からすると、
先に金額のことを言うのが常識だろうよと感じました。

価値の偽装で稼ぐのは詐欺

世の中は価値交換で成り立っています。

 

つまり、
価値が提供できない人間は稼ぐことができません。

 

ですが唯一、
価値を提供せずとも稼ぐ方法があります。

 

それが『価値を偽装する』ということ、
言い換えれば詐欺です。

 

価値がないのに、
価値があるように見せて売って稼ぐ。

 

もしくは、
価値が少ししかないのに、
大きな価値があると思わせて売って稼ぐ。

 

これはただの詐欺です。

 

価値があると、
判断した時に初めて人間はお金を払います。

 

こういったことを理解していれば、
後出しジャンケンで500円です!だなんて、
ビジネスをやる資格ないですよね。

 

僕のビジネスの信念はこちらに書いています。
僕のプロフィール(これまでの経験・信念・これからなど)

単価が低いビジネスほどリピートがないと厳しい現実

まあ僕も
ネットを使ってビジネスをしている立場なので、
そんなしょうもないビジネスなんてするなよとか、
色々思うことはあるわけですね。

 

そして、店舗型のリアルビジネスの場合は、
できるだけ店舗の近くに住んでいるお客さんを
リピーターにしなければ厳しいという現実があります。

 

一度だけ来るお客さんだけでは、
ビジネスなんて到底成り立ちません。

 

ネットであれば全国にいる人をターゲットにできますが、
店舗型の場合は来店可能距離に住んでいる人だけが
メインターゲットになりますからね。

 

ましてや単価が低いビジネスモデルです。
単価が低いってことは数を売らないと稼げません。

 

それを新規のお客さんだけで成立させるとなると、
細々とやっていく以外有りえないわけです。
下手すると潰れます。

 

ってことで、
僕はもうこの店には絶対に行かないわけなので、
こうやってどんどんリピーターの獲得チャンスを失っているわけです。

 

まず、
メニューにちゃんと1個増量につき50円プラスと
記載をするべきだし、店員も先に金額については説明すべきです。

 

気持ちの良い取引ができない時、
人間は詐欺られた〜と感じて、それだけで気分が悪くなることだってありますから。

大事なのはファンを作れるかどうか

ビジネスを長続きさせる秘訣は、
どれだけファンを作れるのかどうかです。

 

例えば、
サザンオールスターズやX JAPANなどは、
定期的にCDを販売していないはずです。

 

それにもかかわらず、
『ライブやります!』と発表すると、
すぐにライブチケットが完売してしまいますよね。

 

それはなぜかというと、
既存のファンがすでに数え切れないほどいるからです。

 

つまり、
既存のファン(=リピート客)がいれば、
ビジネスは長い間安定するということです。

 

これがビジネスの本質です。

 

たこ焼き屋の人は、
この本質を理解することなく、
ただ目の前の150円を取りにいったのです。

 

ちゃんと対応していれば、
これから先にリピートでもっともっと
大きな金額をもたらしてくれるかもしれないのに。

 

ましてや接客業なので、
人の信頼を勝ち取る為には、
味なんかより気持ちの良い取引なのではないでしょうか?

 

ちなみに、味はおいしかったです♪

 

もう一生行きませんけどね笑

 

PS.

 

ビジネスの考え方や本質について、
ガッツリまとめた初心者講座を作りました。

 

無料で見れますので、
ぜひご覧ください^^

 

無料初心者講座はこちらから

コメント