通勤時間を使うだけで成長できる必殺技〜クリップボックス活用方法〜

お知らせ

どうも横山です。

 

通勤時間や通学時間ってマジでもったいなくないですか?

 

なんとこの無駄な通勤や通学の時間をうまく利用するだけで、成長できる方法について今回はお話ししていきます!!

 

これは、とっても大事な話になるので絶対に最後までお読みください!!

 

1年前まで、僕の通勤時間は、車で片道1時間30分でした。往復にするとなんと3時間も通勤だけに時間を費やしていたのです。

 

もともと、田舎で生まれ育った僕は、長い移動時間には慣れてはいました。

 

でも、とある日の通勤中、雨や事故で渋滞がひどくてイライラしながら、ふと考えたわけです

 

通勤で3時間ってことは、えーっと1日は24時間だから、、

 

マジか!?

 

1日の1/3も通勤に使ってるんか…

 

こうやって考えると、なんて勿体ない時間を過ごしていたんだと痛感しました。

 

だって3時間あったら何かできそうじゃないですか?

 

その3時間を、車の中でボーッとテレビ見たり、音楽聴いたりして無駄に使っていたんで、それなら何かできないかなって考えたのです。

 

「じゃあ何しようか?」

 

って考えた時に、単純に知識を増やしたり、自分のためになることをやって成長する時間にしようと決めました。

 

そう決めて、次に取った行動はリサーチです。

 

どうやれば、効率良く運転中に勉強できるのかを調べていきました。

 

そうすると「音声学習」がいいことがわかりました。考えたらすぐにわかるんですけどね笑

 

運転中なので、何かを直視できるわけではないので、使えるとしたら耳しかないですもんね。

 

そうわかったら早速、運転中に聞いていた音楽を、音声学習にすり替えようとした時、あることに気づくのです。

 

音声学習はスマホでやろうと考えていました。

 

YouTubeで調べた動画をあらかじめ選定しておき、それを自分の再生リストにまとめておくまではよかったのですが、

 

1日3時間もYouTubeをスマホで流すとなると、データ通信量が一瞬で上限きてしまう…

 

当時は月に5GBという制限で契約していたので、その枠の中でやることは無理でした。

 

そこで、またリサーチ。

 

見つけたのが「クリップボックス」というアプリでした。

 

このアプリでYouTubeの動画をダウンロードしておけば、通信量を使わずして、動画を視聴することができる。

 

そうわかってからは、通勤前日に動画を選定してあらかじめ約3時間分をダウンロードして準備していました。

 

YouTubeは動画が基本ですが、音声だけでも、かなり勉強になります。

 

僕の場合は運転がありましたが、電車通勤の方であれば動画を見ることも可能ですよね。

 

そうやって、通勤を自分の成長に繋げる時間にすんなりと移行できたわけなんですが、なぜすんなり移行できたかってこともかなり大事です。

 

例えばですよ、僕の場合でいうと、1日に3時間まるまる音声学習をしていたのですが、

 

日曜日に3時間勉強しようと思ってもきつくないですか?当時の僕なら確実に無理でしたね笑

 

でも、通勤時間を利用したからこそできたわけですよ。

 

どういうことかというと、

 

通勤時間って、毎日大体決まった時間に始まって終わるし、どのぐらいの時間が必要であるかが元々わかっているじゃないですか。

 

つまり、これって生活の一部になっているわけですよ。

 

だから、休みの日にわざわざ時間とって勉強するとなるとなかなかできないんですけど、

 

すでに生活の一部になっているものの内容を変えるだけなので、すんなりいけるわけですね。

 

なので、ぜひ、たくさんの方に通勤学習を音声学習で活かしていって欲しいなと思います。

 

クリップボックスはマジで使えるので、絶対ダウンロードしておきましょう!!

 

とういうことで、今回は以上です。

コメント