こちらから「雇われない生き方の入門書」が受け取れます!!

イケメンじゃないのに美女と付き合える理由

どうも、マサキです。

 

いきなりですが、
「ガイアの夜明け」という
テレビ番組を見たことはありますか?

 

僕は昔から
「ガイアの夜明け」が大好きで、
26歳ぐらいからずっと見ています。

 

ガイアの夜明けといえば、

「ピンチの状態のビジネスマンが
どうやって成功にたどり着くのか?」

この過程と逆転ストーリーが
醍醐味なわけですが、

僕も男なので漠然と
でかいことを成し遂げたい!

そのような気持ちが
昔から心のどこかにありました。

 

この番組を見始めたとき、
僕は年収290万だったので、

いつかこの番組を見ていたら
「自分もあんな風に逆転できるのでは?」
そういう想いもありました。

 

で、毎回見た後に

「今日の内容もすごかったな〜」
「めっちゃ勉強になったわ〜」

って感じで満足するんですよ。

 

…けど、それで毎回終わりです。

 

「ガイアの夜明けを見る→満足する→終了」
だったので結局は何も変わらなかったんですね。

 

「ただ見ていただけ」だから。

 

いつか自分もあんな風になりたいとか
今の現状から抜け出したいとか、

そういった想いはあったのに、
なかなか重い腰を上げることができず
「行動すること」をしなかったのです。

 

そして、そこから4年後…
僕はようやく行動するわけですが、

 

今思えば

「行動するまでの4年間は、
時間をドブに捨てていたのと
同じだったな…」

と猛烈に反省しました。

 

だからそのツケを返すように
行動していきました。

・なんか気分が乗らないな
と思った時ほど行動してみる

・もういいかな?と思ったら、
もうちょっと行動してみる

・人が遊んでいる時にこそ、
歯を食いしばって頑張る

これらを繰り返した結果、
収入が10倍以上に跳ね上がりました。

 

僕はよく起業家仲間と集まって
飲み会をやってるんですけど、
みんな口を揃えてこういいます。

 

「世の中は、マジで知らないと損だし、
結局はやったもん勝ちだよね」と。

 

僕も含め起業家仲間は
知識や情報を手に入れるために自分で動いて、

そしてそれを元に行動した人ばかりなので
ウンウンと満場一致で納得します。

 

ちなみに、この前は、
こんな例え話も飛び交いました。

 

全然イケメンじゃないのに
美女を連れている男性の話です。

 

街を歩いていると
どう見ても見た目が不釣り合いな
カップルがたまにいますよね?

 

で、それを見た男性は、

な、なんであんなやつが
あんなにカワイイ女性を連れているんだ…

って感じで悔しがるんですよね(笑)

 

けど、イケメンじゃなかったとしても
勇気を持って気持ちを伝える、
「その行動をしたから」
付き合えているわけです。

 

何もしなかったら
「ただただかわいいなぁ…」って
見てるだけで終わるよね。

って話をして
みんなで盛り上がりました。

 

顔じゃなくて、
心がめちゃくちゃイケメンだよなーって。

 

世の中はそんなもんで、
行動すればあっさりいけることだってあります。

 

ネットビジネスでいうなら

・YouTubeで「副業」とかで検索する
・成功してる人の公式LINEで学ぶ
・本を買って読む

ここまではみんなやってるんです。

 

けど、実際に行動するのは
ほんの一握りの人間だけ。

 

僕がいまやっている、
GW限定の無料講座も
見てない人はたくさんいるのです。

(めちゃくちゃ情報を公開しているのに、
マジでもったいない…)

 

多くの人は現状が不満だとしても
行動を起こさずなんとなく生きています。

 

だからこそ、
思い切って行動さえ起こすことができれば
ちゃちゃっと成功できたりするわけですね。

 

僕はネットビジネスを知った時
「怪しい…」と思いながらも
東京までわざわざ人に会いにいったり、

一人でビジネス合宿に行ったりと
行動をしてきた自信はあります。

 

それまでは、なんとなく毎日を
消化するように生きてきたので、

そのツケを返すという意味でも
これからは行動しようと決めていました。

 

その分、たくさん失敗してきましたけどね。

 

けど「失敗は諦めなければ経験になる」
こともわかっていました。

 

だからその失敗を、
成功するための経験に変えるため
常に「改善」して成長してきました。

 

行動
失敗
改善
成長

行動
失敗
改善
成長

 

ずっとこれです。

 

新しいことをやる時は
今でも平気で失敗しちゃいます。

 

でも、ネットビジネスのいいところは、
原価がほとんどかかってないので
失敗し放題なところなんですね。

 

これが飲食店とかだったら、
僕は今頃、消えていました。

 

家賃がかかる、
食材に賞味期がある、
人件費がかかる、
機材を揃える初期費用がかかる、

 

こんなの失敗したらやばすぎるので、
僕にとってはギャンブルのようなものです。

 

そう考えると、
やっぱりネットビジネスは
異次元というかチートなんです。

 

失敗してもOKだから、
あとはシンプルに改善するだけ。

 

そんなの正しい知識と
思考を鍛え続けていれば、
誰だってできるようになるじゃんって話です。

 

なのでやらない時点で
「もったいない」と思ってます。

 

考えてみてください。

 

ネットがない時代に生まれてたら、
ずっと働く選択肢しかなかったんです。

 

けど、今は違います。

 

インターネットの環境が整い、
誰でもパソコン1台で
さらっと起業ができる時代なんです。

 

この事実がどれだけすごいことなのか、
気づいてない人ばかり。

 

誰でも成功できる環境は、
十分すぎるほど整っているのです。

 

まさに自分次第で
どうにでもなる時代を生きているのに
やらないなんてもったいなくないですか?

 

「センスがないから」
「スキルも何もない初心者だから」
「もう年も年だし…」

 

そんな言い訳を考える暇があるなら
まずはやってみようぜと言いたいんですよ。

 

ってか、逆になんでやらないのか、
不思議に思ってしまうぐらいです。

 

情報が溢れていて、
結局のところ
何をやったらいいのかわからない…

 

そういった悩みを除けば、
そんなに不安なことはないと思うのです。

 

やってもないのにあれこれ考えたところで
それはただの先入観や思い込みでしかないし、

やってみてうまくいかなかったとしても
改善したらいいじゃないですか。

 

まあ、それでもやらない人ばかりなので
僕らのように行動する人間は
これからもずっと得をし続けるのです。

 

行動しただけで上位数%になれたので、
改めて数年前に動き出してよかったと感じます。

 

ただ、

僕は綺麗事は言いたくないので
本当のことをいっておきますが、

ネットビジネスをやれば
100%全員がうまくいくわけではありません。

 

やり方を間違えてしまうと
うまく行く可能性は低いですし、
依存マインドの人は脱落していきます。

 

「ネットビジネス=うまい話」
というわけではないのです。

 

僕自身、その見極めのためや、
正しくビジネスを学ぶために
教材にお金を使ったり、
泊まり込みの合宿に参加したりと

行動して確かめてきました。

 

ビジネスで成功するのに、
タイミングとか運とか能力が関係ないことも
行動したからこそわかりました。

 

「それでもやっぱり怖いんです…」

 

と思うかもしれないですが
僕の公式LINEに登録するという行動は
すでにできたじゃないですか。

 

きっと何かを掴みたくて
今こうして読んでいると思うんです。

 

読む側と発信する側、
もちろん僕も元々は読む側でしたし、
何も持っていない人間でした。

 

けど、僕は行動したから今こうして
発信する側に立てていますし、
自由に楽しく生活できています。

 

そして僕の発信を見て
感謝してくれる人もたくさんいて、

僕の企画に参加できてよかったと
メッセージを送ってくれる人もいるんですね。

 

だからあなたにも
行動に移してもらって、
僕と同じようになって欲しいなと
心の底からそう思っています。

 

行動すればマジで変わります。

 

最後に本音をいいますが、
僕はもともと自分のためだけに
ビジネスをスタートさせました。

 

誰かのためにとか、
人に感謝されたいとか、
そんなのどうでもよかったです。

 

でも、今では、
人が喜んでくれることをしたいと
真剣に思っています。

ビジネスを始めた当初、
僕の発信する内容なんて
たった数人しか見ていなかったですが、

今では何千人もの方に見てもらえるほど
大きなものになりました。

 

規模が大きくなったので、
多少のプレッシャーもあるんですけど、

見てくれた方が喜んでくれたら
結局それが回り回って
僕の幸せになるんだと気づきました。

 

だから今でも、
実は自分のためにやっているのかなと
思うこともあります。

 

まあ、そんな感じで、
人は行動をすれば変われるし
結局のところやったもん勝ちの世界です。

 

やるか・やらないか?ではなくて、
「やるか・すぐやるか?」で行きましょう!

 

PS

少し熱くなっちゃいましたが、
背中をポンと押せたらな思い、
このような内容にしました。

 

ちなみに、死ぬ直前の高齢者に
後悔したことはありますか?と聞くと
高確率でこのように返ってくるらしいです。

 

「挑戦しておけばよかった…」

 

挑戦して失敗した時の後悔より
挑戦さえしなかった後悔は
死ぬ直前にまで残るようです。

 

(僕も中学時代に好きだった子に
恥ずかしくて思いを伝えられず、
今でも後悔しています。笑)

 

だから、これからも
「行動ファースト」でやっていきます。
(何よりも行動を優先するという意味)

 

「あの時やっておけばよかった…」
で終わる人生は僕は嫌だーーーー!!

 

あなただって嫌ですよね?

 

ではでは!

 

from 岡山の実家より