こちらから「雇われない生き方の入門書」が受け取れます!!

個人で大手を圧倒する「ずるい戦略」とは?

どうも、マサキです。

 

最近、

「大手が参入してきたら
個人でビジネスやってる人は
潰されてしまうのでは?」

といった質問をよく頂きます。

 

確かに気になる内容ですよね。

 

ということで今回は、
大手が参入してきたらどうなるのか?
について深掘りしてお伝えしていきます。

 

ここ数年でお金のが流れが変わった

 

大事なお金の流れを見ていきます。

 

今の時代は、
個人へお金が流れるようになりました。

 

これまでは個人から企業へ
企業から企業へお金が流れていましたが、

今では、個人から個人へ
企業から個人へもお金が流れています。

 

それは、SNSの発達によって、
個人でも影響力を持てるようになったからです。

 

企業がお金を払って
影響力のある個人に宣伝してもらうことも、
今では当たり前のように行われています。

 

広告に使われるお金の規模も、
「ネット>テレビ」と変化を遂げました。

 

企業からすれば、
テレビに広告を打つよりも
ネットに広告を打った方が儲かるのです。

 

ちょっと前までは、
テレビの影響力が強すぎました。

 

そのテレビに出れるのは
特別な才能がある一部の人間だけで、

その一部の人間だけが
影響力を持つことができたのです。

 

でも、今は違います。

 

ただの一般人でも
ネットをうまく使うことで、

テレビに出ている人よりも
強い影響力を持つことだってできます。

 

ユーチューバーの、
ヒカキンやヒカルはいい例ですね。

 

で、じゃあ、大手企業は、
ヒカキンやヒカルを潰すことはできるでしょうか?

できないですよね。

 

なぜなら、
彼らのビジネスが成り立つのは、
あの「キャラクター」があるからです。

 

こういうのを「属人性」と呼びまして、
その人がいなければできない仕事をいいます。

 

で、企業は属人性をものすごく嫌います。

 

その人がいなければ成り立たない仕事だと、
会社が個人に振り回されるからです。

 

だから大体の企業は
マニュアルを用意していて、

誰でも一定の品質で仕事ができるように、
仕事を標準化しているわけです。

 

つまり、企業と個人は、
真反対なことをしているのです。

 

だから、キャラクターで戦えば、
そもそも勝負にすらならないので
大手であろうと強い個人を潰すことはできないのです。

 

あと、勘違いして欲しくないので
先にいっておくと、

人気ユーチューバーのように
巨大な影響力を持つ必要はないです。

 

自分が勝負するジャンルで、
少し認知されている程度で
個人でも十分すぎるほど儲かります。

 

実際、僕もネットの世界では
大して有名ではありませんが
それでも十分すぎる生活を送れていますし、

 

僕より無名なのに、
僕より稼いでる人もたくさんいます。

 

大手に潰される個人ビジネスもある

 

もちろん、大手企業に思いっきり潰されやすい
個人ビジネスももちろんあります。

 

それは、

キャラクターが関与しないビジネス、
つまり誰にでもできるビジネスです。

 

例えば、アフィリエイトの中でも
サイトアフィリエイトなんかは危ないです。

 

実際、もうすでに企業に潰されにかかってます。

 

アフィリエイトで食べている人なら、
その脅威を存分に味わっていることでしょう。

 

このようにキャラクターが
関与しないビジネスで、

個人VS企業で真っ向勝負をした場合、
お金のある企業が有利になります。

 

お金があればたくさんの人を使えるので、
量だけでもボコボコにできるからです。

 

僕はこれを、
「札束の暴力」と呼んでます(笑)

 

個人が甘い蜜を吸えていた市場でも
企業がいきなり乗り込んで来た場合、
資金力でぶちのめされてしまうのです。

 

キャラクターとは?

 

最後に、

キャラクターって何?
ってことも説明しておきます。

 

僕が考えるキャラクターとは、
「生き様」です。

 

人間は、生き様に憧れを抱く生き物です。

 

例えば、

頑張っている人や努力している人に
魅力を感じますよね。

 

つまり「どう生きているか」を
発信していくことで、
キャラクターは形成されていきます。

経験したこと
学んだこと
わかったこと
自分の価値観

など、

発信(アウトプット)できることは、
すごくたくさんありますよね。

 

もちろん闇雲に発信しても効果は薄いです。

 

なので、そこは頭を使って、
しっかりニーズに合わせて、
発信していけばいいわけです。

 

それはつまり、
質の高いコンテンツを
どれだけ作れるかにかかっています。

この人のブログを見てると、
めちゃくちゃワクワクする!

この人のYouTubeほど、
わかりやすい動画はない!

この人のメルマガは
教科書みたいに堅い話ではなくて、
ストーリーもあって面白い!

 

コンテンツを通して、
こう思ってもらえれば、
「この人に教えて欲しい」となります。

 

それがもっと進化していけば、
「この人が言うなら間違いない」
となって盲目的に信じてもらえます。

 

今の時代は、
「何をやるかよりも誰」の部分を
大切にしている人が多いからこそ、
キャラクターが欠かせないのです。

 

まとめると、

 

キャラクターが関与する
コンテンツビジネスであれば、
「大手をスルーして戦える」ので
潰されるかどうかは気にしなくてOKです。

 

PS

 

「何をやるかより誰」の部分に、
現代では注目が集まってますね。

 

確かに大事だと思うけど、
盲目的に誰かを信じることは
あんまり良くないと思っています。

 

思考停止は自分のためにもなりません。

 

やっぱり知識をつけて、
自分の軸で何をやるかを決めることが
すごく大事かなと。

 

何をやるかが決まった状態で、
誰に習うか?誰とやるのか?を
決めるのが賢い人の特長です。

 

PPS

キャラクターとして、
うまく見せていくために
漫画の人気キャラを研究するといいです。

 

人気になるキャラには、
間違いなく共通点があります。

1つ紹介して終わりにしますね。

 

人気になるキャラは完璧なキャラよりも
欠点があるキャラの方が圧倒的に多いです。

 

ワンピースのルフィとか
スラムダンクの桜木とか
ドラゴンボールの悟空とか

みんな欠点があります。

 

どんな欠点があるかは、
読んで確かめて見てください。

 

自分で探すからこそ、
より深く入ってくると思うので。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です