ネットビジネスで稼ぎ出したら友達の結婚式に呼ばれなかった本当の話

日常

先日大学の友達の結婚式があったんだけど、友達まわりで僕だけ呼ばれないということがあった。

 

その友達とは、昔よくスロットに行ったりゴルフの打ちっ放しにいったりしていたんだけど、見事に僕だけ呼ばれなかったのよね。

 

その理由を僕は人伝いに聞いた。
それは【僕がネットビジネスをしているから】とのこと。

 

正直これを聞いた時「は?」って思った。だって怪しいことは何もしていないしネットビジネスにありがちな詐欺っぽい勧誘なども僕はやっていないわけなんで。

 

でも、その友達からすると「あいつと関わると怪しいことに勧誘されるから付き合わない方がいい」ということで結婚式に呼ばれなかっただけでなく、気づいたらラインのトークルームからもいなくなっていた。

 

【ネットビジネス=怪しい】

 

この公式は確かに成り立つのかもしれない。

 

他にも【ネットビジネス=うさんくさい】とか【ネットビジネス=詐欺】とか、要はいいイメージを持っていない人が多いことはわかっている。

 

思い返すと2年前、まだ会社員をやっていたときのこと。初めてネットビジネスの高額塾に35万円を支払って入ったんだけど、その時の僕の感情としては「騙されるかもしれないなー」という気持ちが5割程度あった。

 

結果的にその高額塾で、“ネットビジネスは本当に稼げる”ということを知り、それがきっかけとなり今に至っているわけだけど、この世界に足を踏み入れていなかったら、僕自身も怪しいとずっと思っていただろう。

 

だから、その友達の気持ちもすごくよくわかる。逆の立場だったら「あいつ怪しいことでもしてるんだろうな」ってきっと感じると思う。

 

でも、仮に逆の立場だったら、僕は友達がやっていることの中身をちゃんと知ろうとする。で、ちゃんと知った上でどうなのかを判断する。

 

だって中身もわかっていないのに自分の頭の中だけで物事を決めつけるって、普通に考えて浅はかなことだと思うから。

 

で、何が言いたいのかというと、人の【先入観】って怖いなってこと。

 

人間ってこれまでの経験とか自分の頭の中で勝手に決めつけちゃう悪いところが結構あって、それが自分自身の可能性を極端にせばめていると思う。

 

”会社員として給料を受け取ることでしか生きていけない”と思い込んでいる人は本当に多い。

 

でも、それって全然違っていて、ちょっと違う世界を覗いてみると、いろいろな稼ぎ方があるんだなってわかる。

 

自分の頭の中で勝手に作り出した常識だと、大学生で月に100万稼いでいる人がいるなんてことは信じないよね。

 

でも、リアルにそんな人はたくさん実在してるわけです。ただその事実を知らないから信じないだけでしかないんだよね。

 

世の中には本当にいろんな人がいるから、もっと広い視野で僕自身も生きなきゃなって今回の件で感じた。

 

あとは、「俺らの友情ってそんなもんなのかよ!」って思うとちょっと悲しかった。もともと本物の友達ではなかったんだなって、そう感じた。

 

こんな経験をしても、僕はこれからもネットビジネスを続けるし、逆に辞める理由も見当たらない。

 

仕組化をすれば自動で収益が発生するし、こんなにいいビジネスって中々ないと思う。あとは自分を社畜から抜け出すきっかけになったネットビジネスがシンプルに好きなんですわ。

 

ちなみに、、、

 

偶然って重なるもので、僕が呼ばれなかった結婚式があった日に、別の友達の結婚式に招待されました。

 

さらに、新卒で入った会社の10周年の同期会に呼ばれるなど、僕にはまだまだ友達がいるんだなって安心した(笑)

 

あとはビジネスを通してできた素敵な仲間もたくさんいるし!

 

僕はこれからもそういう人達と長く付き合っていきたいと思った1日だった。

 

もし偶然、僕を結婚式に呼ばなかった友達にどこかでバッタリ出会ったとしたら普通に「結婚おめでとう」って言えるぐらい寛大な自分でありたいと思う。

 

ってことで、もっともっとネットビジネス極めたるぞーーー!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント