初コンサルをした時、実はビビりまくった話

どうも、マサキです。

 

僕は以前、個別コンサルをメインで
活動していた時期があります。

 

その頃から月収100万を超えてましたが、
とにかく忙しい日々を送っていました。

 

で、実は最初にコンサルが決まった時、
一切セールスをしなかったんですよ。

 

当時、公式LINEの登録者限定で
動画が80本入ったコンテンツサイトを
プレゼントしていました。

 

そのサイトの中に
「コンサル希望の方はこちら」と
専用フォームを設置していたんです。

 

こんなところに
フォームを用意したところで
「どうせ売れないだろう」と思いながら…
けど、その予想は見事にはずれ、

朝起きたらそのサイト経由で
「コンサルをお願いしたいです!」
というメッセージが来ていたんです。

 

僕はそれまで、
コンサルをしたことがなかったので、
正直かなりビビりっていました。

 

あとは、

「あんなところに
専用フォームを置いてるだけで、
申し込みが入るものなんだ…」

という驚きもありましたね。

 

でも、実は自信もありました。

 

当時から自己投資額も300万は超えていて
人のコンサルも複数受けた経験があったので、
大体の流れはわかっていたし、
実績も出ていたからいけるだろうと。

 

とはいえ、希望者の方と
話してみないとわからないので、
音声通話をセッティングしました。

 

で、音声通話をして
正式に決定したんですけど、

この初コンサルをきっかけに、
僕はめちゃくちゃ成長することができたのです。

 

コンサルは、

・人に教えることであり
・問題点を見つけて改善することであり
・目標を達成していただくこと

ですけど、
やっぱりコンサルってコンサルしないと
上手くならないんですよね。

 

複数人をコンサルすれば
「つまづくポイント」が
本当に似ていることに気づくし、

こんな例え話しをすれば、
しっかり理解してくれるかな?といった感じで、
教える側の視点で考えるようになります。

だから「自分にはまだ早いかなー」と
思って足踏みするのではなく、
将来的にコンサルをして稼ごうと思うなら
思い切ってコンサル生を取ってみることです。

 

ちなみにいまは、
自動収益化してしまったので
コンサルは基本的にはやってないけど、

コンサルから学んだことが
自動化にもめちゃくちゃ役に立っています。

 

僕がやっているコンテンツビジネスは
コンテンツを使って「人に教える」
というビジネスモデルで、
今はこれをメインに活動しています。

 

このコンテンツビジネスに
自動化の要素を加えると
「教えるの自動化」が完成します。

 

僕の場合は、
直接教えて結果につながったという
経験と自信があるからこそ、

スムーズに「教えるの自動化」
に移行できたと思ってます。

(もちろんいきなり教えることを
自動化することもできるんですけどね)

 

コンサルはマンツーマンなので、
正直言ってエネルギーをかなり使います。

 

でも、「結果が出ました」とか
「今月30万稼げました」といった
コンサル生の結果報告や笑顔が
とてつもなく嬉しいし、

やり取りを重ねていく中で、
何をどう教えればいいのかが
くっきり見えてきます。

 

ちなみにいま、
僕の個別コンサルの価格は、
1年で120万円です。

 

僕自身、132万のコンサルを
1年間受けた経験があり、
それと同等レベルの内容を
提供できる自信があります。

 

あとは僕の時給を考えて
この価格に設定しています。

 

内容としては
「1年かけて収入の自動化をして
月収100万円を安定させる」です。

 

これめっちゃコスパよくないですか?
だって、1年で月収100万円が安定したら、
2年目の初月でコンサル費用をほぼ回収でき
次月からも100万ずつ利益が上乗せされる感じです。

 

年収でいくと
1200万は超えますからね。

 

けど、これは本気の人じゃないとできません。
まず120万円払う覚悟自体が
本気じゃないと絶対に無理だし、

ビジネスの費用対効果を
理解できている人じゃないと、

初期費用の120万円がなくなることにしか
目がいきませんからね。

 

あ、あとは「素直な人」じゃないと無理です。

 

以前、コンサルした人の中で、
実績も実力もないのにプライドだけは高くて
言われたことを素直にやらない人がいました。

 

そういう人は、
教えてもらう側としての
心構えができていないし、

そもそも何のために人に習ってるんだ?
と疑問にしか思えなかったです。

 

こっちからしたら
結果が出てない理由なんて
丸見えなんですけどね…。

で、その人はというと
途中で音信不通になりました(笑)

 

一体なんだったんだろう…。

 

まあ、それはさておきビジネスを結果を出すためには、
ビビらずとにかくやってみよう!という話でした。

 

PS

 

書き漏れがありましたが、
個別のコンサルに関しては、
現在、募集しておりません。

 

コンサルをしなくても
十分な報酬を得られているので
わざわざする必要がないからです。

 

僕は自由な生き方を望んでいるので
コンサルをしなくても稼げるように
自動化について徹底的に学んだし、
お客様が結果を出すために何が必要か?
を真剣に考えてやってきました。

 

二流のコンサルタントに限って
「稼がせます」というワードを使っていたり
やたらと長時間のズームを行い
サポートを「したつもり」になっています。

 

これマジでね、
ただの自己満でしかないんですよ。

 

過去の自分がそうだったので
あえて強めに言ってますが、

コンサルタントにできることは、
自分の経験や知識を全力で伝えることと
改善点を見つけてアドバイスすること。

 

これだけなのです。
稼がせることなんてできません。

 

結果を出すかどうかは
生徒がどれだけ頑張れるかであって、
コンサルタントにできるのは、
そのサポートぐらいなのです。

 

ここを勘違いして
「依存」させてしまうのは
生徒にとってのデメリットとなります。

 

ビジネスで大事なことは「自立」です。

 

良かれと思ってやっていることが
生徒のためになってないこともあるので、
教える立場として
細心の注意を払っていきたいところです。

 

長時間サポートをするから
結果が出るわけではないですからね。

 

東進衛星予備校の生徒が、
映像授業だけで有名大学に受かっているように。

今だけ電子書籍が無料で読めます



僕は30才からネットを使ったビジネスを始め
今では月収200万以上を自動で稼いでいます。


転職回数3回・ニート歴半年という経歴の通り
才能なんて1ミリもありませんでした。


大卒とはいえ偏差値50以下の私立大学ですし、
営業の仕事では成果が出ず、
会社からはお荷物扱いされていたほどです。


それでも自分を変えるために
ほんの少しの間だけビジネスに
真剣に取り組んだことで、
わずか11ヶ月で脱サラすることができました。


ビジネスを進めていくなかで
文章ひとつで人を動かす方法や、
コンテンツを使って自動収益化する方法など


会社や学校では「絶対に」
教えてくれないことを理解するだけで
あっさり人生を変えることができました。


その経験から、
現時点でのスキルや才能がゼロだとしても
正しい情報を手に入れ実践さえすれば、
どんな人でも僕と同じように人生を変えられると
自信を持って発信しています。


今の世の中は
「正しい情報×正しい努力」さえあれば
誰でも逆転ができるようになりました。


その事実をしっかりと伝えて
「もっと個人が輝ける社会にしたい」と
本気で思って活動しています。


この信念に基づき、
過去の僕と同じように苦しんでいる人に
なにか少しでも参考になればと思い、
僕がゼロからどう進んでいったのかを
電子書籍にまとめてみました。


これまでに5冊の本を出版し、
うち2冊がAmazonランキングで
ベストセラーも獲得しましたが、
今回の書籍が最高傑作です。


ストーリー形式で読みやすかったとの声も
たくさんいただいている一冊ですので、
もし興味があれば読んでみてください。


15分ぐらいでスラスラ読めます。


電子書籍「雇われない生き方+αの世界」を今すぐ読んでみる


メールアドレスを入力すれば、
今すぐに受け取ることができます。


最後までご覧いただきありがとうございました。

↓メルマガの登録はこちら↓


もしこの記事が少しでも役に立ったようでしたら、
SNS等でシェアしてもらえると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です